むぎ用に、『一言ブログ』です。

HP始めました。
むぎの書庫管理』
 ■20のお題〜ほのぼの〜『おねむ』更新しました

**・*****・**

2015/12/2

チョーおひさしぶりです。  

本当にお久し振りです。

もうのぞきにくる方はいらっしゃらないと思いますので、今回は思う存分悩もうと思います!←

今書いている、金貸しアネッロというお話の事なんです。
この時点で、あ、興味ない。と思いましたら、どうぞ速やかに!

ええと。
むぎ13歳。元気してます!

というご挨拶(?)を、一応しておきます。

アネッロの悩み事なのですが。
今現在、本編と番外編に分かれておりまして。
けっこう重暗い感じで進んでおりまして。

小説家になろう様で、公開させていただいているのですが、本編と番外編を分けたのが敗因になっております。

更新すると、本編が上にある以上、割り込み更新になってしまうのでありまして。

それでも新しく更新した話数が、更新履歴として載るのかと思ったら、そうではないようです。
ブックマークをしていて話数が増えていても、増えた話数をポチしても、前から一番下にすでに載せていた番外編が出てくる。

という罠。

思いがけずも、罠になってしまうそうなのです!
なんという事だ!

番外編を一番上にする事も考えましたが……

今後もしまた番外編短編2を書いた場合を思えば、またその時に番外編を一番下にして〜

……めんどくさい。よなー。
と思うのです。

話の場面転換の時に、番外編として入れ込む事も可能ですが。
場面転換……も少し先なんだよね。

それまで、番外編を一番上にさせる?
番外編、が? 一番上?

という疑問もありつつ、むわーっっ!!!
ってなるのでございます。

どーでもいーじゃん。
と思ってくださる方は、きっと、番外編が下で更新罠が待ち構えていても、上手に対処するのだろうと思います。

例えば、本編の一番最後にブックマークして2話先の話数が現れたら読む。的な。

……ない、か。ないな。。

本編の新しい話は書けたのですが、更新していません。
どうしようかを考えて、読む側の方に迷惑をかけてはいけないよね。
って事で。

番外編をいったん引っ込めて、シリーズ化してもいいのですが……うぬぬ。
その場合、

・連載の形で番外編短編で登録した上、本編とシリーズリンクさせる。

・短編登録して、本編とシリーズリンクさせる。


って事になると思うんですけど。

なんか、なんかね?
新しく登録しなおすと、なろうトップの更新ページに出てしまうでしょ? 多分。
その時にさ。

本編終わってもないのに、番外編ってどうなの。
とか思われるのが心配といいますか(チキン

短編だと、番外編とタイトルで謳っているとはいえ、知らない方が何かの拍子にのぞいた場合でも、なんとなく作品の背景描写を入れ込まないといけない。
という固定観念が。

それゆえ、今回の番外編も最初に少し説明チックなのを入れ込んでみたりして。

なろうは自由だ!
と言い切ってしまえばいいのですが。
きっと私の年齢であれば、押し通す事もすでに可能な域なのだとは思いますが(笑

本編を知っていて、シリーズ? ナニソレ。

ってなっても、番外編が日の目を見ない事になるのかなー。とか。
その場合、本編のあらすじでシリーズ紹介すべきなのか?

などなど、チキンなワタクシは必死に取り繕う事ばかり考えてしまうのです。

今、A型の血が騒いでいるんじゃないかと思われます。
浮かび上がれ! B型の血よ!!

いったん、ふんぎりさえつけば開き直れるんですけどね。
どうしようかしら。。

たくさん番外編を書くつもりなら、連載形式でやれば、あっちこっち探索せずに済むでしょうし。
そんなにたくさん書かないかもね。って事なら短編のほうが、読みにきてくださる方をヤキモキさせずに済むのかな〜とも思うし。

連載形式ですと、「少ないのに終わった!」とかの衝撃もあるかしら。と。

うぬぬ。

久し振りにブログ書いたのに、長い上に負ですみませぬ。
しかもまとまってないし。

せっかく本編書けたので、せめて土曜日には更新しようと思ってます。
それまでに、どうするか考えます><

うぬぬ。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ