らせん階段を…

   未来への階段をまわり道しても一歩ずつ、時には過去にらせん的回帰しながら…

 

   未来と過去への階段を上り下りしつつ、日々思ったことなどを
 書きたいと思っています。 少しの時間おつき合い下さい。


この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ