ブログを少し模様替え。 東京の声優・ナレーターの斧アツシと 大阪のナレーター・怪人?の畑中ふうが、 色んな思いをやり取りします。

2008/8/19

僕らは言葉を持っていない  独言

17日の日曜日、「大人の文化祭Ver1」を開催。
(前塚あつしのブログ参照^0^)

その冒頭に「自転車に乗って」と題して、
私、畑中ふう、ビーグラッドの窪田涼子の二人で
朗読をさせてもらいました。

舞台中央に自転車を置いて、
まず私が語る。次に窪田が語る。そして二人の掛け合い。
それぞれのパートは、それぞれが考えたオリジナルの文章。
掛け合いパートは、私が考えましたが、
「他人の文章」ではないものを読みました。

特に新鮮なものでもなく、
オーソドックスな朗読ではありましたが、

日ごろ、我々は「他人の文章」しか読んでいない。
そう、僕らは「言葉を持って」いない。
そんな思いに対する、僕なりのトライでした。

僕らは、「言葉」を持つべきではないか?

オリジナルの文章、詩、メッセージ、なんでもいい。
自分たちが考えた文章、言葉を、
自分達の声で、語りで伝えることができる、

そう、僕らは「伝える技術」を持っている。
人前でやることは、結構気合、勇気の要ることですが、

自分の世界観、
自分の語り口、
自分の表現、

そういうものを伝えていけばいい。
中々評価されなくとも。
大した才能が無かったとしても。

僕らは、声と語りという、素晴しい手段を持っている。
ないのは、「自分の言葉」・・・。
それを拡げていきたいと、僕は思っています。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ