テストにコツはある?  


学校でも仕事でもテストって避けずに過ごすことはできないですよね。。

中学や高校では中間テストと期末テスト、大学の入学テスト、それに運転免許のテストに資格テスト、会社のテストなんかもあります。

人によってはあまり勉強していなくてもテストをうまく切り抜けていく人もいれば、いつも成績が悪くてつらい思いをする人っていますよね。

やっぱり要領のいい人ってちょっとうらやましいです。

テストってやっぱりコツがあるのでしょうね

とくに大学を受験したいと思っている人には受験勉強も要領よくうまく切り抜けたいと思っています。


受験の神様といわれる和田秀樹さんも受験は要領といわれていますよね。

勉強法も大切ですが、テストのテクニックも身につけているといいかもしれません。



>>和田秀樹の受験の方程式


その他参考サイトもどうぞ
テスト勉強で暗記法を活用する
大学受験の英語

1
タグ: テスト コツ 要領

2009/7/4

テストのコツはやっぱり問題  


中間試験期末試験どんな問題が出るか分かっていればどんなに楽だろうと思ったこともあるはず。

なんせ出る問題が分かっているものですから…。

しかし、そんなことは実際のところ不可能ですよね!


ただ、過去の問題を見ればどんな問題が出るか推定することは可能です。


教える先生が同じなら似たような問題を出すはず。

クラブや寮の先輩とかがいたら昨年の問題を仕入れて覚えればいいですし、友達が問題を持っていたらコピーさせてもらいましょう。

また、成績のいい友達は意外と出題するだろう問題が分かるようです。

ですから成績のいい友達にあらかじめどんな問題が出やすいのか聞いておくのもいいかもしれません。



大学受験でも同じように毎年似たような問題が出る傾向にあります。

志望校が決まっていたら、過去の問題を何度も解くことは大切なことですよ

>>和田秀樹の受験の方程式


その他参考サイトはこちら
暗記法で単語を覚える
医学部合格のための受験対策
記憶術のおすすめは
0
タグ: テスト 問題 過去問

2009/7/4

解ける問題から解く  


テストでは制限時間内に問題を解かなければいけません。

ただ、テストは満点取る必要はありません。

学校の試験だと平均点の半分以下だと赤点なので、それ以上であればいいわけです。

また、大学受験でもだいたい6〜7割解ければ合格できるといえます。


制限時間内にできるだけ多くの問題を解くには、できる問題から解いていくというのがテストのコツの1つです。

できる問題で時間の余りかからない問題から解いていくことにより、試験時間内になるべく多くの問題を解くことができます。

難しくて時間のかかる問題は後まわしです。

本当に時間のかかる問題でしたら、その問題にはまったく目もくれないで、今まで解いた問題の見直しをしたほうが効果的なこともありますね。

>>和田秀樹の受験の方程式


その他参考サイトもどうぞ
受験生のための記憶力アップ法
テスト勉強で暗記法を活用する
大学受験の英語
0
タグ: テスト コツ 試験

2009/7/3

テストの種類でコツがある  
テストの種類はいろいろあります。穴埋め問題選択式記述問題がありますね。

穴埋め問題と答えの選択式というのもあります。

選択式の問題を解く場合はいろいろとテクニックがあります。

そのテクニックの1つは消去法です。

そんなの分かってる

なんて思っている人もいますが消去法はこんな使い方もあります。


たとえば英語や国語の長文読解です。

以下の文章を読んで設問に答えよ

なんて問題が出たらまさかあなたは正直に文章を読んでいないでしょうね!

文章を読んでいたらそれだけでかなり時間をとってしまいます。

そういうときはまず設問を見るのです。
「以下の文章を読んで…」
なんて書いてあっても真っ先に設問を見ましょうね!

そして、設問を見てもっともらしい答えを消去式で2つぐらいに絞っておきます。

それから文章を読むとより正解に近い答えを選ぶことができますし、時間がなくなってきたら2つのうち1つを選んで解答しておくなんてこともできます。

知っていました?

>>和田秀樹の受験の方程式


その他サイトも参考に
大学受験と勉強の仕方
受験勉強での食事
英語学習のおすすめ教材
1
タグ: テスト コツ やり方

2009/6/28

teacup.ブログ START!  
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ