2009/7/4

解ける問題から解く  


テストでは制限時間内に問題を解かなければいけません。

ただ、テストは満点取る必要はありません。

学校の試験だと平均点の半分以下だと赤点なので、それ以上であればいいわけです。

また、大学受験でもだいたい6〜7割解ければ合格できるといえます。


制限時間内にできるだけ多くの問題を解くには、できる問題から解いていくというのがテストのコツの1つです。

できる問題で時間の余りかからない問題から解いていくことにより、試験時間内になるべく多くの問題を解くことができます。

難しくて時間のかかる問題は後まわしです。

本当に時間のかかる問題でしたら、その問題にはまったく目もくれないで、今まで解いた問題の見直しをしたほうが効果的なこともありますね。

>>和田秀樹の受験の方程式


その他参考サイトもどうぞ
受験生のための記憶力アップ法
テスト勉強で暗記法を活用する
大学受験の英語
0
タグ: テスト コツ 試験

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ