東海山岳会Blog

それではまず、山行報告から・・・

 

いっしょに登る仲間を募集しています。
クライミングを始めてみたい人。 スポーツクライミングだけでは飽き足らない人。
雪山に登ってみたい人。 海外の大岩壁を登ってみたい人。 是非一度見学に来てください。

東海山岳会ホームページ本館はこちらへ!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

お問い合わせ

 質問・お問い合わせは、下の「メッセージBOX」をお使いください。 なるべく早急に対応させていただきます。 ※必ず返信用のメールアドレスの入力お願いします。 ↓↓↓

メッセージBOX

過去ログ

キャラクター

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:G
コメントありがとうございます。スキー場が出来る前としたら1962年以前ですね!
下の方は大急ぎでしたので、椹の大木があったかどうかは見てませんでした。また色々教えてください。
投稿者:古ぼけ老
 遠い昔の思い出のみに生きる哀れな老人です。
 ウン十年昔、細尾沢を降ったことがあります。
もっと明るい沢だったように思います。へっぴり腰で降っていたら、
大滝に到着、落ち口左手に踏み後を発見、
若干の緊張をもって、トラバースぎみに降り、石ころの詰まったガレから、
滝下に到着、端正な滝でした。今や驚きの大変貌、大荒れ状態です。
以下滝らしきものもなく、ゴーロをぶらぶら歩いていたら、
直径1m近くもあろうかという椹の大木の林に来ました。
今もこの大木林はあるのでしょうか。
この林を抜けたら、笹の大斜面がありました。
スキー場に最適と思っていたら、案の定、スキー場になったようです。
 以下、中央線の駅を目指して歩きに歩いていたら、膝のお皿が痛くなり、
びっこ引き引き状態になりました。遠い昔のことです。
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ