2016/2/20

新潟交通 モワ51 完成!  模型

今日は細かい部分の仕上げを行い、ようやく完成に漕ぎつけました。

まずは、荷室の保護棒から。
材料は、0.7mmの真鍮帯板にφ0.3の真鍮線をハンダ付けします。

クリックすると元のサイズで表示します

プライマー入りサーフェーサーで下塗り後、内装と同じタミヤのスカイで塗装。
乾燥後に、切断します。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、運転台の棚の仕上げです。
オリーブグリーンに塗装し、機器箱をヒノキ材でそれらしく加工して、フラットブラックで塗装後、接着します。

クリックすると元のサイズで表示します

窓ガラスを入れ、保護棒やエコーモデルの運転台、椅子を接着して、完成です。
では、完成した姿をご覧いただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

屋根周りは、ウェザリングマスターで軽く汚してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

側面です。こうしてみると、荷物と51の表記が若干大きかったかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

床下です。こちらもウェザリングマスターで汚してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に前面窓越しに内装のカットです。後ピンになってしまいましたが、チラリと見える運転台と棚がいい感じになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

約3ヶ月半かかっての完成となりました。動力ユニットや台車を含め、こだわって作った甲斐があり大満足の一台となりました。
せっかくなので、コイツの相棒も手がけようかと思います。
3



2016/2/23  21:16

投稿者:ウエハラ

norigonさん

コメントありがとうございます。
思い入れのある車両なので、かなりこだわって製作しました。
鉄コレのモワ51は第一弾にラインナップされてましたね。
初期の製品ですので、今の鉄コレと比べると進化がわかるような気がします。

2016/2/23  1:03

投稿者:norigon

こんばんは。
完成おめでとうございます。
すばらしいですね〜!

比較しちゃいけないのですが、手元にある鉄コレのモワ51がプラレールに見えます ^^;

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ