にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
2017/7/21  ジ・オープン始まる  日記

全英オープンが始まりましたね‥

昨夜は夜中の11時半からのテレビを朝方3時前まで見ていて、さて寝不足の4日間ですね‥・。

昼過ぎには居眠りが出るね・・・・きっと。

松山英機は―2(12位)とトップと3打差の好スタートですね。

宮里優作はイーブンの40位、池田勇太は+1の58位と二人とも良く後半に挽回したね。

今夜は松山君が遅いスタートなので生放送で朝方までじっくり応援できるね

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/17  「猛暑日に覚悟を決めて歩きけり」  日記

「猛暑日に覚悟を決めて歩きけり」

三連休の最後は猛暑日の中のゴルフです・・.

一日中サウナに入っているような陽気にプレー後は1.5キロも体重が落ちていた・・

夕飯とビールで元に戻りかな?

暑い中を黙々と歩くのも元気のうちかな?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/16  カラフルなテント並びけり砂焼くる  日記

昨日は清風会の11教室の合同一吟会が新小岩活動センターで行い、

57名が参加しての熱吟が繰り広げられ、終了後の懇親会も盛り上がり、

充実した土曜日でした。

詩吟は自らの気を養うものですが、

大きな声を出し健康に良いことは勿論、沢山の仲間と触れ合い、中高年には最適ですね。

自分は多くの人に詩吟を広め、仲間を増やしてゆきたいと思っている。

クリックすると元のサイズで表示します

日曜日の九十九里の海辺は朝から沢山の人です・・・。

色とりどりのパラソル、テントが並び、遠浅の海辺は親子連れ、

若いカップルが海水浴を楽しんでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

気温は34度と真夏日ですが、浜辺は潮風が涼しく、汗ばむことがなく

体感的には5度くらい低く感じますね・・。

九十九里にも光化学スモッグ注意報が出たようでした。

ホームセンターにパラソル、テントなどが沢山売られているので、個性的なテントが並びます。

麦藁帽に半ズボンとTシャツで散歩する夏はいいね。

クリックすると元のサイズで表示します


2017/7/13  今年前期の「金地金」販売量は大幅減少   仕事

今年前期の「金地金」販売量は大幅減少

地金販売大手の田中貴金属工業は11日、1ー6月の金地金販売量が

前年同期に比べて4割減の8766キログラムだったと発表。

同期間としては10年ぶりの低水準だった。

ドル建て価格は1149ドルから1300ドルのレンジ幅だったが為替は118円から108円のレンジ幅で、

円建ての「金」価格の値動きが乏しく、

投資家が積極的な売買を控えたのが主な理由のようです。

ドル安・円高になれば「金」が買われ、逆にドル高・円安になれば「金」が売られ

ドル建て価格で変動しますが、

今年のレンジ幅の中では4/17の108円台の時がドル建て「金」が1293ドルの高値となり、

1/2の118円台のドル高・円安の時がドル建て「金」が1149ドルの安値だった。

昨夜(11日)はFRBのイエレン議長の議会証言で、

「現在の予想に基づくと、経済活動を促進も阻害もしない中立水準に到達するまでに、

それほど大幅に利上げする必要はない」と発言したことからドルや米国債利回りが下落し、

ドルは下落して114円を割り込み、

13日13時過ぎには一時112円85銭近辺までドル安・円高が進み

GLOBEX先物の「金」は1222ドル、東京工業品のグラム建て価格は4445円近辺で推移している。



(上は東京工業品の2017年3月からのグラム建て日足チャートです)



2017/7/9  「夏野菜糠床こねる日々なりき」  日記

一昨日の夕方から蝉が鳴き始めました

昨日は文京区西片で一日詩吟のコンクールでした。

15人が千葉・茨城地区予選大会を通って10月7日に行われる全国大会に進むことになりました。

今日も朝から暑いですね・・夜明けごろから蝉が鳴き始め、ホトトギス、夏鶯の共演です。

熱中症が危ないゴルフは止めて休養の日曜日・・

クリックすると元のサイズで表示します

畑の野菜を毎日食べますが、追いつかないので、糠床を買って

糠漬けにして頂いてますが、やはり塩分は高いかしらね?

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/2  「夕凪の沖に未来のありにけり」  日記

いよいよ真夏の暑さです

週末金曜日は詩吟の日で、午前は大網、午後は茂原で5時間の教室でした

日曜日はゴルフへと思ってましたが、

土曜日の夜中ににラグビーの試合をライブで見ていて2時過ぎになり、

日曜日は練習場でボ−ルを打って、畑の草取りをして

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

枝豆の3回目の種を蒔き、

夕方は浜辺を短パンとランニングシャツで散歩・・・夏はいいですね。

海開きを昨日終えて海の家の営業も始まり、短い夏の浜辺は週末の土・日は家族連れや

通年のサーフアー達で賑わってました。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/29  「ビール酌む畑の野菜を卓に乗せ」  家庭菜園

夕飯に収穫の畑の夏野菜が並ぶようになりました・・・

枝豆、ピーマン、ナス、トマト、胡瓜、ズッキーニ、夏はいいね。

今日は畑の草取りとジャガイモの跡に耕運機を入れて3時間近くも暑い中をやっていて

さすがにくたびれました。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 夏野菜収穫

2017/6/28  ダイヤモンドにもバブルの頃がありました  エッセイ

ダイヤモンドもバブルの頃がありました(1.032 ct ダイヤモンドリングの買取例)

クリックすると元のサイズで表示します

ダイヤの重量 1.032 ct Fカラー、VVS1 ベリーグッド

買い取り価格 630,000円

一言コメント・1970年代頃までは日本に入ってくるダイヤモンドはHカラー位が

色の良いダイヤモンドで、

それ以上のDEFGカラーのダイヤは殆ど輸入されておりませんでした。

因みに1978年頃のH-VVS2(Good)のキャラ石を輸入した頃は、

ダイヤのバブル期で1万ドル位しておりました。

当時のドル・円は年間平均で220円でしたから、輸入コストで230万円位でしたが、

高度成長期でキャラ石への憧れもありあり、

店頭価格で500万円以上で飛ぶように売れておりましたが、

その後にバブルがはじけ、現在では、同じキャラ石の国際取引価格は4,500ドル前後で

推移しているので、今の為替だとダイヤモンドルース(裸石)だけでは

50万円前後になってしまっている訳です。

ではこれから前のようなバブル時代の価格に戻りますかと?・・・聞かれれば、

それは需給関係によるのですが、

現在需要の強い中国・インドを中心にした実需の動向次第ですが、

中国が買っているのは、0.3ct、0.5ctのGHカラー、SIクラスのGIA付きのダイヤモンドが多く、

このへんは実需絡みで相場は強くなっていますが、

ビッグサイズや高品質のところの実需が弱く、相場も停滞気味ですが、

そこは市場の需給関係ですから、安ければ買おうとする業者や、個人客が居て、

相場を支えますので、数年相場が下げ止まりを見せて、

スモールサイズの値頃帯が上昇傾向であったことが、先行きを示唆しているようです。

高品質、高額品は売り時なのかもしれませんね。

先週香港ジュエリーショーがあり、弊社の社員もダイヤモンド製品、サンゴ製品などを

いつものように展示して参加してきましたが、前の三月は昨年の不調を取り返すように

活気があったので、今回は軒並み低調でバイヤーの食欲がなく様子見に徹し

商いは不調でした。

日本から出店の各社とも売れ残った沢山の品物をまた日本に送り戻すことになり

一様にがっかり商状だったようです。

こんなバブルの有った昔を懐かしむ訳ではありませんが、

当時の東証株価は3万9千円台に高騰し、

とりわけ不動産は東京都内には一坪1000万円以下がなく、

50坪の家に住んでいる人は資産価値が5億円とか15億円とかと踊らされ、

その後に不動産価格は10分の一、20分の一に暴落したのでした。

ダイヤモンドの相場は歴史的に景気変動で何度かの波がありましたが、

急落すれば、値ごろ感からの買い手が増えて持ち直し、

急騰すれば売りが増えて下落を繰り返してきたのでした。

有史以来採掘されて研磨して、売られてきたダイヤモンドは

世界中の彼方此方に無尽蔵にあります。

しかも価値が普遍のダイヤモンドは何百年、何千年たっても価値が変わらず、普遍なために

膨大な地上在庫があります。

これらの家庭内タンス在庫は常に売り圧迫材料となり、

またダイヤモンド鉱山は枯れることなくどんどん原石が掘り出され、

新規の供給も増えることを考慮すれば、先行き相場が上向くことは当分考えにくいのが

現実ですね。

ダイヤモンドは宝飾品としてデザインを替えたり、受け継がれて新しく作り直したりして

心豊かに楽しんで頂くのが最もよいことで、王道と思います。

そして不要な方は売却して現金化して他に使い道を考えられるのが一番と思いますね。


2017/6/27  「夏野菜土に親しみ暮らしけり」  家庭菜園

畑の野菜の収穫がジャガイモに続き、シシトー、ピーマン、ナス、

キュウリが取れ始めました・・トマト、枝豆はまだですが、

胡瓜をモロキュー味噌で、シシトーを焼いて頂いてます。

ビールが美味しくなり、夕飯が楽しくなりましたね。

実際にはスーパーで買ってり、農家直販の店で買って食べたほうが安いのかもしれませんが、

自分の畑で丹精をした野菜が美味しく思うのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/26  「涼しさよ自由な女神置かれあり」  


上野公園に「自由な女神」の銅像が栃木県から移転されたと聞き、

動物園まえの交番で聞いて見に行ってきました。

噴水公園の左横を入った、東京都美術館の裏側の杜に有りました・・ほぼ鶯谷よりですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夏木立に涼しげな像が立っていました

看板には「自由の女神」像ではなく「自由な女神」像と書かれていました

ニューヨークの本物に比べたら小さなものですが、上野公園の一つの名所になるかな?

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

今日は月曜日で美術館も動物園もお休みで、閑散とした森は風が渡り涼しかったけど

アメ横や街中は風もなく真夏日の暑さです。

2017/6/26  台湾の「金」の布袋様  旅行

台湾の布袋様さま・・台中宝覚寺の黄金の大仏様はたかさ30m・・これは癒しかも・・。

クリックすると元のサイズで表示します

この大仏を「金」で作ったら大事ですね・・さてさて何トン?の「金」が要るでしょうか

現在の「金」価格はグラム4815円ですからいキロで485万円、1トンで48億5千万円、

まあ、天文学的な数字ですね。

ご安心ください…これは金メッキを施した大仏さまです。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 台中宝覚寺

2017/6/22  「夏燕飛び交ふ里に住みゐたり」  日記


駅の構内に「ツバメに注意」のポールが、

見上げると子ツバメが大きな口を開けている・・。

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

地元大網駅の構内ですが、通勤には遠いけど燕が青田を飛び交い

トンボや蝶が飛び、栗の花が大きく垂れ下がり、田圃のあぜ道にはホタルが生息している

田舎暮らしは良いものです。

7月に入れば海開きですね。

夕方の岸壁からは投げ釣りでイシモチがよく釣れる頃ですが、

釣りは暫くはしていないなァ・・・。


2017/6/20  平泉懐古  詩吟

世界遺産に指定され、一躍脚光を浴びる「平泉

小生が中学・高校を過ごした一関の隣町である。

何年か前の市町村合併の折には、一関市、平泉町、西磐井郡が平泉市となることが

ほぼ決まっていたが、一関市の市議員の反対で話がこじれまとまらなかった経緯があった。

「平泉市となる家郷」と喜んだものだが、ガッカリした事を憶えている。

平泉の新幹線の玄関口は一関で駅前には大槻三賢人の銅像が建っている。

仙台藩の儒学者であり、蘭学者の大槻磐渓が詠んだ

「平泉懐古
」が今注目されている

クリックすると元のサイズで表示します

   平泉懐古 大槻磐渓

三世の豪華 帝京に擬す

朱樓碧殿 雲に接して長し

只今惟東山の月のみ有って

来たり照らす当年の金色堂


清衡、基衡、秀衡の藤原三代の繁栄は豪華を極め、平泉を京の都に擬らえた。

朱塗りの楼台や碧色の殿堂は雲に届かんばかりで、長々と並んでいた。

今は只一場の夢となり、ただ残るのは、東山に出る月のみだけだ。

それに照らされているのは当時から残る金色堂(光堂)である


平泉が鎌倉に滅ぼされた500年後に訪れた松尾芭蕉は一関に逗留して

日帰りで平泉を訪れ、義経が自害したと伝えられる高館に立ち、以下のように感慨を記した

 三代の栄養一睡の内にして・・・・

 さても義臣すぐって この城にこもり

 功名一時の 草むらとなる

 国破れて山河あり 城春にして
    
 草青みたりと かさ打ち敷きて
    
 時の移るまで 涙を落としはべりぬ


  * 夏草や兵どもが夢の跡

  * 五月雨の降り残してや光堂


クリックすると元のサイズで表示します

奥の細道(平泉の一節)↓

http://wind.ap.teacup.com/uminoko/1701.html

秀衡を頼った義経は鎌倉へ駆けつける前と、鎌倉を追われた後にも、

平泉を頼って来た訳ですが、当時は西の平家、東の鎌倉、

蝦夷の藤原と三つの勢力が均衡していたようでしたが、

平家を滅ぼした鎌倉は間違いなく平泉を攻めると読んだ秀衡は

息子の泰衡や重臣に自分亡き後は義経を総大将にして鎌倉と戦えと遺言して病死した。

泰衡が鎌倉に屈して義経を攻めて、ついには藤原三代を滅ぼしてしまう訳だが

秀衡の遺言を守り義経を総大将にして戦っていたなら

歴史にもしはないが、藤原が勝利していたかもしれない。

まさか泰衡に攻められようとは義経も思っていなかったのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

奥州の藤原が当時力を持っていた理由は

当時の貴重品「馬、金、鷲羽」だったという・・鷲羽は朝廷の儀式に欠かせなかった。

「金売り吉次」は全国の豪商や朝廷に「金」を売り歩いており、

当時としては全国の情報を収集していたのだ。

仏像や柱が黄金の光堂は、海外諸国から見ると黄金の国「ジパング」だったのだ

又藤原一族は酒田から日本海ルートで博多を経由し、中国側の貿易港だった寧波(明州)に

つなぐ海路で中国の白磁製品などを入手したり、中国との交易も盛んにしていた。

奥州藤原氏の富裕さと繁栄は当時から知られ、平安末期の東大寺再建には第3代・秀衡は

源頼朝の5倍の黄金を寄進したという。

奥州藤原氏が京都の公家を政治顧問格などとして積極的に迎えたり、

朝廷の中枢人脈を開拓しようとしていたことが義経研究家によって明らかになっている。

思えば義経を立てて覇権を争ったら、平泉は日本の都になっていたかもしれない。

そうしたら、自分は都人だったかな・・・・しかし歴史に、もしはないか・・・。

最近の清風会のどの教室も6巻に入っている。

平泉懐古が其処にあるのだが、今週はこの詩を吟ずる教室が多い。

2017/6/20  ドル高・金安に振れた19日のNY市場について  仕事

19日のNY外為市場では大幅なドル高・円安が進んだ。

ニューヨーク連銀のダドリー総裁が19日の講演で米国の景気について

「総じて良い状況」と評価し、米景気が回復を続けるために、

緩やかな利上げを続ける必要がある、との見方を示したことから、

米長期金利の上昇につながり、

外国人投資家の買いが入りNY株式は21,528ドル(144ドル高)と史上最高値を更新し、

ドル・円相場は111円63銭、ユーロ・ドルは1.11496のドル高水準となり、

ドル上昇に伴い金利のつかない「金」は1243.6ドル(9.8ドル安)に値を崩した。

クリックすると元のサイズで表示します

(上は2017年3月からのドル・円の日足チャートです)

20日14時の東京外国為替市場は111円68銭、ユーロ・ドルは1.11565近辺で推移しています

GLOVEX先物「金」は1245ドル、東京工業品のグラム建て価格は4456円近辺で推移している。

2017/6/19  パンダ弁当  日記


上野・御徒町の商店街もパンダ誕生一色ですね・・.

今日の買出しのお弁当はパンダ弁当300円也・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

宝飾業界もパンダ誕生の便乗商品を新発売すればと・・・・誰もが思いますが

なかなかダイヤモンド・宝石・貴金属でパンダに関わる商品を考えても

コストが(素材)数万円はするので・・・さてさてと二の足を踏んでしまうのかな?




AutoPage最新お知らせ