にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
マサダの要塞(イスラエルの思い出)  日記

マサダの要塞(イスラエルの思い出)

白虎隊は最後まで官軍に抵抗した徳川幕府方の会津藩の少年隊士が飯盛山で

お城が火に包まれるのを見て、

もはやこれまでと、お互いに刺し違え、又腹を切って最期を遂げた悲運の歴史の

「花も会津の白虎隊」と知られていますが、この歴史の元祖のような話が、

西暦73年ローマ軍に攻め落とされ、

ユダヤ人の集団自決で知られた「マサダの要塞」が死海の近くにあり、

前からここを訪れてみたかった所でした。

西暦66年にローマ帝国との戦争が始まり(ユダヤ戦争)、

70年ローマ軍によってエルサレムが陥落した後、

熱心な党員を中心としたユダヤ人九六七人がマサダに立てこもり、

ローマ軍1万5千人人がこれを包囲し、ユダヤ人たちは2年近く抵抗したが、

73年についにローマ軍によって攻め落とされた。

クリックすると元のサイズで表示します

(ローマ軍がマサダ要塞を包囲した跡地)

陥落直前にユダヤ人たちは、投降してローマの奴隷となるよりは死をと、

2人の女と5人の子供を残して全員が集団自決したという悲惨な歴史を読んだことがあった。

その歴史的経緯から現在でもなお多くのユダヤ人にとって特別な思い入れのある場所であり、

ユダヤ人全滅の悲劇を再び繰り返してはならないという決意から、

イスラエル国防軍の入隊式がマサダ頂上で行われ、

国家への忠誠を誓うのだそうだが、

この要塞の跡地を訪ねての翌日はユダヤ人との仕入れのファイトがいささか鈍ってしまい、

値段を押し切られてしまった記憶がある…まだ筆者が40代の青二才だったのだ

クリックすると元のサイズで表示します

(マサダ要塞に立つ筆者)

最近イスラエルやニューヨークでダイヤモンドの仕入れをしていた頃の夢を良く見る。

相手のユダヤ人も良く覚えている業者で、具体的な石目や値段も出てくるのだが、

夢心理学ではどういう症候なのかな?



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ