にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
椿落つ地上に宴あるごとく  日記

連休初日の昨日土曜日は詩吟の友好団体の創立15周年記念大会で

八王子まで出かけて一日がかりでした。

友好団体の大会は内容が濃く、親子の吟詠など特に子供達の吟詠が多く

将来有望だなあと・・・羨ましく思ったものです。

さて快晴の日曜日の今日は、風も無く絶好のゴルフ日よりでした・・・・・。

以前にご一緒したメンバーの方達との久々のペアリングも楽しかった。

気温は高かったと思うが、湿度がないので汗もかかずに爽やかな一日でした。

クリックすると元のサイズで表示します

夕べは夜更かしをしたので、今朝は7時過ぎまで寝ていて、おきて15分位で

ハンドルを握って出かけましたが、やはり一日1万4千歩も歩くと快適です。

夕べのビールも一層美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します



2017/5/4  23:28

投稿者:小野寺靖

むく様

鑑賞文拝読しました。

恐縮に存じます

海の子

2017/5/4  19:24

投稿者:むく

こんにちは。
御句に鑑賞文を書かせていただきました。
私のブログ記事として紹介させていただきましたが、ご了承くださいませ。
記事を以下に転記します。
「俳句では椿の花を「落ちる」と言い、桜のように「散る」という言い方は取らない。それぞれの本意本情に沿うことをあくまでも大切にするからかと思う。椿は落ちる花があるかと思うと、木にはこれから咲く蕾がたくさん残っていたりする。落ちたばかりの椿はそこにまだ命が宿っているかのように鮮やかだが、やがて色褪せて穢くなってゆく。作者は、地に落ちて折り重なってゆく椿に、これからまだ宴が待っているようだと言う。なんというポジティブな感性であろう。穢土とも言われる現世と生きとし生けるものを肯定的に捉える、宗教的諦念まで感じられる。惜春の情ここに極まる佳句。」

http://junobird2012.blog.fc2.com/

2017/5/3  6:13

投稿者:むく

こんにちは!
リンクを貼らせていただきました。
一句献上。
 粒ダイヤばらまき朝のいぬふぐり /むく
おそまつでした。

http://junobird2012.blog.fc2.com/

2017/5/1  12:16

投稿者:小野寺靖

むく様

身に余るコメント有難うございます

きれいな写真の俳句ブログを拝見しました…内容が濃いですね。

読者の一人にさせてください。

海の子

2017/4/30  23:39

投稿者:むく

こんばんは。

>椿落つ地上に宴あるごとく
落椿の捉え方の一つ、お見事です。
ポジティブな時でないと謳えない句のように。
敬服。

http://junobird2012.blog.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ