にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ
にほんブログ村
トランプ大統領の失策でNY「金」急騰  時事

17日のNY「金」市場はロシアゲート問題で急落でした

トランプ米大統領による米連邦捜査局(FRB)長官の解任に端を発した

「ロシアゲート疑惑」が一段と深まり、

NY株式相場もついに372ドル安の20,606ドルと大幅下落、

ナスダックは158ドル下落の6011ドル、

明けて18日の東京市場も261円下落と世界の株式市場が同時安に。

トランプ政権が医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案をいったん撤回したことなどから、

インフラ投資計画などの政策実施期待が剥落し、

外為市場は110円半ばまで3円幅のドル安・円高にドル指数は大幅安。

NY「金」はリスクオフの投機資金が入り24ドル急騰の1260.9ドルでアジア市場に移り、

17時現在のGLOBEX先物は1257ドル、東京工業品の先物は110円87銭の円相場を加味して

4485円(前日終値比13円安)とドル建て価格の上昇を円高によって消している。

因みに現在の水準での一円の変動はグラム当たり約40円ほどで、

3円の円高・ドル安はそれだけでグラム当たり120円幅の下落をもたらしている

クリックすると元のサイズで表示します

(上はNY金の2017年1月からの日足チャートです)

大統領弾劾問題に発展しそうなトランプさんの支持率は37%ほどのようですが、

森友、加計疑惑が深まり、関与の証拠が出てきて失脚寸前の安部さん、

二人でまたゴルフをしながら昔話をするのもいいかもね・・。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ