(無題)

2014/11/13 | 投稿者: ましゅ〜

11月16日のコミハンハヤカワにサークル参加します。
スペース番号等は不明です、全30-40サークルくらいの小さなイベントのようなので、すぐ分かるかと思います。
新刊に加え、吸血鬼と銀のナイフを持参します
相方ユータ氏のサークル 勇者屋・鋼鉄街道の本も持っていきます DQ本と艦これ本です
皆様のお越しをお待ちしております
0



2015/2/7  13:23

投稿者:ましゅ〜

コメントありがとうございます。まさか全作品見て頂けているとは…本当にありがとうございます。
今回書いておりますThe witchdoll of aliceの2話は現在ネーム作成中でございます。 私自身絵が描けないので、MMDでネームを作って絵師様に渡すと言う試みに挑戦中です

おそらく2話は紅楼夢で配布することになるかと思われます まだ半年以上先ですね・・・今年は東京遠征の予定が無いので、夏コミやら夏のイベントは全スルーになってしまうのが悲しい所です

The witchdoll of aliceに関しては、何をお話してもネタばれに近くなってしまう所が悲しい所なのですが・・・2話では、今まで出てきた4人以外にもう一人登場するキャラがいます、もち東方キャラです
全3.4話予定(2話と3話を一緒にするかどうか検討中)
紅魔館の危機と世界が繋がっておりますが、シナリオとして影響するのは本当に微々たる部分なので、単体で読んで頂いて全く問題無いです
むしろ、世界を繋げたのは 脳内に世界観がしっかり構成されてるから書きやすい って理由ですw
とまあ、これくらいの情報しか出せませんが、宜しければ次回もお手に取って頂ければ幸いです
また進展ありましたら、このブログやツイッター等でお話しして行こうと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

2015/1/30  10:54

投稿者:楓

「吸血鬼と銀のナイフ」
「The witchdoll of alice」
「紅魔館の危機」
すべて楽しませてもらいました。同人誌だとかノベルゲームというものにはなかなか手を出さないのですが、これらはとても好みで良かったです。
銀のナイフは、レミリアと咲夜の殺し愛とでもいうべき関係が好きなのもあり、またレミリアのカリスマなども上手いなと。
The witchdoll of aliceについては、まだ未完とのことでなんともいえませんが、今後に期待させてくれる出来でした。オリジナルな展開になるのだろうおとが予想され、先の見えないドキドキがありますね。
紅魔館の危機は、美鈴と咲夜。2人の関係。美鈴の仕事だとか、ネタバレにもなるのでこれ以上は控えますが、とても琴線に触れるものでした。

以上、月並な感想ですが、とても良いものでした。次回作を心待ちにさせていただきます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ