自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

Let's Try!

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ちごゆり嘉子さん
薊の仲間は色々ありますよね。
トネアザミはこの辺りで普通に見られます。
シコクアザミ、見てみたいですね〜
応援ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
花の姿をほぼ見なくなる季節、成虫で越冬する昆虫たちはどうしのいでいるのでしょうね。
夢中になって花と向き合っていたと思います。
P、ありがとうございます。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡..さん
これはナンブアザミの変種だそうです。
この辺りではよく見かけるアザミの仲間です。
終わりかけの花を見ると寂しい感じがしますね。
投稿者:YAKUMA
ディックさん
はい、タイアザミとも呼ばれます。
この辺りでも、この季節普通に見られるアザミですね。
投稿者:ちごゆり嘉子
トネアザミですか
こちらではシコクアザミです。
いいですね・・・応援”


http://blog.goo.ne.jp/tomo2013tomo2013
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
殆ど蜜も花粉も無いような花に、昆虫が最後の食事とばかりにやって来ていますね。
花の無い季節がやって来ますが、虫たちにとっては試練の時ですね。


http://hryphoto.exblog.jp/
投稿者:地理佐渡..
おはようございます。

トネアザミ

アザミは確かに比較的遅くまで
見られますね。こちらももう終
わっています。ナンブアザミか
なぁ。こちらで見るのは..



http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
投稿者:ディック
別名タイアザミでしたっけ。
自然教育園のアザミはほとんどこればかりでした。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ