本田博太郎さん観賞ノート

新作・旧作・・・観賞繁多のこの頃です。
このページの“見張り用”は映画やネット配信の予定です。
TVドラマ予定はリンクから“観賞ノートのオマケだよ”をご覧ください。
DVD発売予定はMrIijimaJournalのトップページ。秘密の手紙はrokuya@infoseek.jp、または、左下のメッセージボックスへ!

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

rokuyaの掲示板の記事

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

amazon

Who are you? What time is it now? Who's Camus anyway?

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:rokuya
バルさま
Ryさまに詳しく書いていただけてよかったね。
グル魂とのレコーディングの後、帰りしなに「今夜、ドラマが放送されるのでヨロシク」とかナントカおっしゃってたそうで、これはWOWOWの『ぶるうかなりや』らしい。たぶん、ご自分でも見るつもりだったから、放送があることを覚えてたんでは?

Ryさま
ありがとうございます。残酷・血まみれ・淡々。博太郎さんは多彩な役をなさいますが、その1分野みたいなかんじです。自分の仕事にひきつけて見ていらっしゃったのかもしれません。演技より素養とか人間性とか、そこが重要なんだみたいなことは、最近の夕刊フジのインタビューでもおっしゃってました。
投稿者:Ry
TB有難うございました!本田さんが誉めた向井徳治郎はグループ魂のアルバム内コントに登場するキャラなのですが、主に残酷な歌ばかり歌う方で、そのライブでも血まみれTシャツで現れて放送規制かけられるようなことばっか淡々と喋っていたのです。本田さんは「普通あんなことやったらお客さんが引いちゃうんだけど、引かれないのは彼の持っている素養(…という言葉ではなかったですが、そのようなもの)だろうね」と仰っていたそうで、あんなものを初見でそこまで冷静に…!と感銘を受けたのでした。客が引くか引かないか、とか、強烈な役も数多く演じてきた本田さんならではのコメントですよね。ちなみに『大帝の剣』撮影の合間に聞いたお話だそうです。

http://d.hatena.ne.jp/rysheep/
投稿者:バル
おおっ、博太郎様はスカパーに入ってるんっすかっ。入ろっかな・・。WOWOWにも入ってるんだろーか・・結構ドラマに出とるし・・。
博太郎様は一度知り合いになった人物の事は結構気に掛けるタイプみたいっすねっ。優しいとゆーかナンとゆーか・・。友人が多いっつーのも頷けるぜ・・。自分も本田博太郎の鋭い洞察力っつーモンを見てみたい・・っつーか知りたいっすっ。以上。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ