本田博太郎さん観賞ノート

新作・旧作・・・観賞繁多のこの頃です。
このページの“見張り用”は映画やネット配信の予定です。
TVドラマ予定はリンクから“観賞ノートのオマケだよ”をご覧ください。
DVD発売予定はMrIijimaJournalのトップページ。秘密の手紙はrokuya@infoseek.jp、または、左下のメッセージボックスへ!

 

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

rokuyaの掲示板の記事

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

amazon

Who are you? What time is it now? Who's Camus anyway?

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:バル
そー思ってる人案外イッパイ居たりして・・。
以上。
投稿者:rokuya
ワタクシには、やはり、ただの映像の乱れにしか見えん。
投稿者:バル
クロスカッティングってゆーんですか。
緊迫感を醸し出す手法って、「犬神家の一族」なんかで、よく遣ってた様なっ・・。
確かに緊迫感増してたけど、「陰日向・・」の場合はシーン的にも緊迫する場面じゃ無いし、全然緊迫感も感じなかったけど・・クロスカッティングする場所とゆーか・・シーン間違えたとかですかね。
以上。
投稿者:rokuya
映画には、クロスカッティングという手法があって、緊迫感を醸し出すとかサスペンスの盛り上げ効果を狙って使われるんだけど、それなんだろうか?
映画では全然気づかなくて、DVDになったら映像の乱れにしか見えないなんて、まるっきり労力と時間のムダ。
投稿者:バル
今回改めてみたら映画の前半部分は、ところどころ画像バババッシーンが結構有ったとゆー事に気づいたけど、映画見た時には全然気付かなかったです。
多分映画でも有ったと思うなーっ。
他の見た人、ヘルプ!
以上。
投稿者:rokuya
この現象は映画にもありました?
投稿者:バル
あれ?初めっから何故か確認と読んでたっ。はっはっはっ。
昨日確認しました。
一番初めに本田博太郎お出ましのシーンだと思うけど、確かにバババッと画面が5〜6回くらい点滅する様に色んな画像が流れてますなっ。
数えて無いけど、三浦友和、映画館のエロいポスター、空の画像が交互にですね。
とりあえず全編見たけど、本田博太郎お出ましシーン直前画面切り替えシーンは、これしか無かったんで・・これかなーっ。
以上。
投稿者:rokuya
そうそう確認。“確信”と書いてしまった。
投稿者:バル
映画は見たけど・・他の場面はへろ〜っと見て本田博太郎シーンだけカブリツキで見てたんで他の事はハッキリ言って分からんっ。
ギクシャク場面ですなっ。
今日、急ぎで早速確認してみます。
以上。
投稿者:rokuya
映画館へは行かなかったんですか?
映画館で見たときに、違う芝居になってるなぁと感じましたが、なんでそうなのかはわからなかった。小冊子をみて、そういうことが反映しているのかなと思った次第で。

そんなことよりも、
ケータイに出るリュウタロウからポルノ映画館に切り替わる部分でのギクシャクがあるかどうか、確信してください。もし私のディスクだけの現象だったら、不良品だと返品してやろっと。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ