本田博太郎さん観賞ノート

新作・旧作・・・観賞繁多のこの頃です。
このページの“見張り用”は映画やネット配信の予定です。
TVドラマ予定はリンクから“観賞ノートのオマケだよ”をご覧ください。
DVD発売予定はMrIijimaJournalのトップページ。秘密の手紙はrokuya@infoseek.jp、または、左下のメッセージボックスへ!

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

rokuyaの掲示板の記事

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

amazon

Who are you? What time is it now? Who's Camus anyway?

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:rokuya
『十年 妻が夫を裏切った日』は、メモを書くシーンがあるから、そのまま本人が書いたものを使えますね。
http://www.toho-eb.co.jp/movie_art/lettering.html
↑こういうプロがいるんだから、小道具としての手書き文字は原則、小道具が用意するものだろうと思います。放送や公開された作品中で使われているかどうか別として、書くシーンを撮る場合俳優の文字になるのかもしれない。また、撮影中、文字も撮ることになって本人が書いたとか・・・ってあるのかな?
投稿者:バル
ヤッパ字って月日と共に微妙に変化するモンなんですかね。
ふむふむっ。
新しいヤツ発見・・「十年・・」の待ち合わせ場所と時間を書いたメモの字。
これは、どうですか?
今まで書いたヤツが本人の直筆だと想定して、ドラマとかで使う役の上での手紙やメモが、本人の字と、本人の字とは明らかに違う人の書いた字って有るけど・・これってナンでですかね・・。
スタッフが事前に文章を用意する時と「自分で書いて下さい」とお願いする時とが有るって事?
以上。
投稿者:rokuya
みんな似てる。
『京都九里半殺人街道』のは少し感じが違っているけれど、これは今から10年以上前だからナ。
投稿者:バル
メチャ詳しいですなっ。
ええと・・質問です。
昨日「楽園のライオン」見たけど最後の助手からの置手紙・・アレは本田博太郎本人の字ですかね。
下のリンク貼ってくれたヤツの字に似てるみたいなんで。
この字体、どっかで見た事有ると思ったら「天国への階段」の紙切れに書いた住所の字、あと「京と九里半・・」の恋人の前から姿を消した時の置手紙。
どうですかね。
以上。
投稿者:rokuya
博太郎さんの字は
亠や广の上の丶が斜めにしっかり書かれるという特徴があり、それは“官”のウ冠の部分に見て取れます。
しかし、縦線より横線のほうが太目という点については“警官の血”はあてはまらない。
どうだろうね。

そういえば、ここにも博太郎さんの字があった!
http://wind.ap.teacup.com/0208/327.html
比較できる文字はふくまれてないなぁ。
投稿者:バル
自分は、ろくや様より、全く全然本田博太郎の字体の事知らないけど、公に見れるヤツで比較すると・・ナンか字体がカチカチ整い過ぎてる気がする。
下の、ひゅいぃ・・と波みたいに伸びてる横線は、それっぽいし、ろくや様の言うとおり、「の」の字も、それっぽいけど・・どーなんだろ。
以上。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ