本田博太郎さん観賞ノート

新作・旧作・・・観賞繁多のこの頃です。
このページの“見張り用”は映画やネット配信の予定です。
TVドラマ予定はリンクから“観賞ノートのオマケだよ”をご覧ください。
DVD発売予定はMrIijimaJournalのトップページ。秘密の手紙はrokuya@infoseek.jp、または、左下のメッセージボックスへ!

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

rokuyaの掲示板の記事

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

amazon

Who are you? What time is it now? Who's Camus anyway?

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:バル
・・美女丸なら知ってるけど・・。
以上。
投稿者:rokuya
そーですか。
オヨ、ワタクシのコメント中、1か所『TANOMARU』になってしまってる。
投稿者:バル
マジでした・・。
えっと・・余りにも分からな過ぎて何をどー調べたらイイのかも分からんくらい分からん状態っ。
はっはっはっ。
邦画ですか。
詳しい解説サンクスです!
以上。
投稿者:rokuya
冗談でなく、マジメ尋ねてる?

制作費を分担する(当然、その見返りとして映画上映とか、ソフト化とか、テレビ放映、海外展開とかの権利も持つ)出資者のひとつが洋画系配給会社というだけのこと。
『TANOMARU』は、当然、邦画。『TAJOMARU』の製作会社はトライストーン・エンタテイメントで、これは小栗旬や田中圭の芸能事務所でもあるなぁ。
投稿者:バル
今までで、本田博太郎出演映画で海外の映画会社が名を連ねてる作品って有ったっけか・・分からんっ。
制作委員会にも名を連ねてるとか、制作にも金を出すって、ええと・・どーゆー位置づけに考えたらいいんですかね。
海外映画?
以上。
投稿者:rokuya
撮影はハリウッドでなく
広島県福山市の“みろくの里”とか
岩手県江刺市の“藤原の郷”←『母恋ひの記』でも使われた。
ワーナー・ブラザースは製作委員会にも名を連ねているから、配給だけでなく制作にも金を出したんですね。
投稿者:バル
ワーナー・ブラザース映画って事はワーナー・ブラザース配給って事ですか?
ワーナー・ブラザース映画って事はハリウッド映画って事?
ぉぉ゛ーっ!
遂に本田博太郎ハリウッドデビューっ!!
以上。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ