2006/12/25

震電の脚  144日本軍

さて、この週末は年賀状と格闘しておりました。
もう止めよっかとも思いつつ、サラリーマンとしては「そうはいっても・・・」
ってとこです。なんとか図案決めて裏面は印刷しました。宛名は年末休暇初日の
処理だな。元旦に着かなくても勘弁してちょ。
 というわけで今回は震電の脚。
メタルキットの脚は主脚カバーと一体。そのままでいくつもりだったんだが、脚柱
が太すぎるのが気になって、自作することに。
左右それぞれ、左から架空戦記、メタルキット、自作の脚。
クリックすると元のサイズで表示します
脚柱は3種類の真鍮パイプのつなぎあわせ。一番外側が0.9mmです。車輪はジャンク
パーツから。
ほぼ完成の状態はこんな雰囲気。
クリックすると元のサイズで表示します
主脚カバーはプラバンからの切り出しです。
さっくり完成のはずのメタル震電、思いのほか時間かかってます。



2006/12/26  1:07

投稿者:さっちゃん

メタルキットは結構自重があるんで脚はしっかり作らないと耐えられないかも。
初めてのメタルキットですがずっしり重いのがいいですよ。メタルプライマーで処理してもエッジが剥げやすいのが難点ですけど。
皇軍祭り、私なりのペースで参加しますね。作りかけのアベンジャー止めて、何にしようかしら・・・。

2006/12/25  20:07

投稿者:第144戦隊きたかぜ隊

震電の脚、かっこいぃぃ!やっぱパイプが一番なんですね。
それにしてもメタルキット、買っておけばよかった…

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ