2007/7/8

疾風その2  144日本軍

この週末はほとんど製作できませんでした。
先週、一気に「士の字」までもっていった疾風ですが、
この週末は一歩進んで三歩下がる状態でした。
 平日の間にいろいろ調べて折角だからフラップダウン
状態にしようと考えました。で、基本工作完成状態から
フラップの裏面を削ろうとしたのが間違いでした。
尾翼は付根で折れるわ、主翼は胴体からはずれるわ、まぁ
当たり前だわね。MOTOさんが尾翼を金属補強されてる
のはこういうことなのよね。
しかもフラップダウンしてる人、きっといないよね、なんて
思ってたら、ありゃりゃ身近な北風さんがすでにきっちりや
ってたし・・・。二番煎じになってしまいました。
まっ、そんな状態なんで今週は画像はありませんです。

で、どの機体にするかも悩んでいましたが、「世界の傑作機」
の綴じ込みイラストを飾っている57振武隊高埜伍長機にした
いなと思いながら、でもデカールがないしな、と思ってたら
ありました。探せばあるもんです。すぐに発注しました。
クリックすると元のサイズで表示します



2007/7/9  23:37

投稿者:さっちゃん

北風さん、お久です。
疾風の製作過程は見てたのにな。フラップダウンのことはうかつにも失念してましたよ。
私もネットで48の作例見ててムラムラきたのよね。
で、48は作ったんですか?
私も飛燕のときにコクピットだけ作って放置してますけど。

2007/7/9  23:34

投稿者:さっちゃん

MOTOさん
まあ、私もいっぱい失敗してますが、今回は凹みました。折角パテ埋めして継ぎ目消しもしたのにね。
後から馬鹿なことするからですね。これからは私も金属線補強しよーっと。

2007/7/9  19:19

投稿者:?

やったもんがちで、Fdownさせていただきました北風でございます。だって一時期、息風エンジンとFdownが144エア物のトレンドだってヘタ朗さんがおっしゃってたんで…尾翼はよく折ってます(--;
ちなみに疾風は144の資料用に48を買うという、セレブな北風です…

2007/7/9  0:09

投稿者:MOTO

お疲れ様です。
そうなんです。特にWCCの尾翼接合は貧弱な棒が2本のため、これを信用して作業を進めて行くと時々えらい目にあってしまいます。
金属棒を埋め込むようにしてからはこの問題は100%解消しました♪

ハヤテのフラップ下げは、難解です。期待しています。
振武隊高埜機とは、またモデラーをくすぐるような羨ましい選択です(^^


http://www.geocities.jp/motosantiq/index.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ