2009/1/18

BOEING B-17  

MYKさんから144大型機のデカール新作5点がリリースされました。
ビッグバード並びに大型機コレクション用のでデカールです。
http://www.myk-design.com/tank/
ラインナップにはもちろんB−17メンフィスベル用のものも含まれています。
残念ながら実機用のみで(当然でしょうが)映画版はありません。

昨年、メンフィスベルの映画版の発進準備の情景を作りました。その時、帰還の情景も作りたいとかほざいていたように思います。

で、まあちょっとDVDを見直したり、世傑を眺めたりしていて、前作に大きな間違いを見つけてしまいました。

映画版のメンフィスベル機はG型を改造したものを使っているのですが、F型とG型の違いは外見的にはチンターレットとかの機首まわりだけだろうと思いこんでおりました。
が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
胴体側面の左右機銃座の位置がF型は左右同じ位置なのに対し、G型はお互いが干渉しないように左右の位置が異なるのでした。
画像でいうと下の右側面ですね。自分の無知さ加減にガッカリです。
まあ、いまさらしょうがないのですが。他にも気づいていない違いがあるかもね。
で、帰還編を作るかどうか悩ましいとこです。同じ機体を何度も作るのは結構、根性がいりますしね。気分を変えるためにもやるとしたら大型機コレのG型ベースでいきますかね。筋彫なんかはこっちのほうが好印象なんですが、操縦席からのトップ部分がクリア素材でできてたりとか回転銃座が安っぽいとか、手を入れにくい要素も結構あるんで、悩みどこです。

さて、隼V型ですが、塗装には入れずでした。
99艦爆から250K爆弾を拝借してフィンを改造したり増槽やらそれらの懸架装置あたりを作るだけで精いっぱいでした。
どうも最近、工作への集中力が足りません。今週はちゃんとお休みだったのにあんまり手を動かさないで余計な事ばかりしてました。
反省しないといけませんね。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ