2009/3/15

飛燕&鍾馗  144日本軍

先週末はとうとうブログの更新をさぼってしまいました。
というか、正確に言うと画像はなかったものの記事だけでも載せようと、酔っ払ったまま文章を書いたのです。で、自分では投稿したつもりが間違ったみたいで何もアップされていなかったのです。
 実は仕事の方なんですが、4月に異動が決まってちょっと落ち着かない日々を送っています。現職と全く違う部署なんで・・・。なんかふだんの生活スタイルから変わってしまいそう。現職より楽な感じもあるのですが、場合によっては休日のスクランブル発進もあり得る職場のようです。

で、モケイの方ですが
飛燕の機首まわりはこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します
排気管は削り取って、プラッツのP-51Dのキットから持ってきました。前に作った飛燕U型と同じです。哀れ排気管だけなくなったP-51Dのキットが2機分・・・。
P-51Dの排気管はむきだしなのでカバーを自作しました。
過給機空気取り入れ口も真鍮板から自作。整流板はホントは4枚ですが2枚しか入りません。
その上の白いのはベンチェリー管のつもり。

これで大体の工作は終わりです。
そこで鍾馗と共に下地塗装。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は両方とも銀ベースとするので下地に黒を塗っておきます。
この後シルバーを塗装する予定。

で、足周りも塗装しようとして、鍾馗の片足をピンセットでつかみ損ねて飛ばしてしまいました。相当探しましたが見つかりません。
また真鍮線から造らないといけないようです。ショック・・・。
では、今週末はここまで。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ