2009/7/5

四式重爆飛龍その4  144日本軍

 今週はやっと落ち着いた週末を迎えました。
で昨日、やっと飛龍の機体内部塗装にとりかかりました。

クリックすると元のサイズで表示します

機体にくっつけたままの塗装なので筆が届いていないところもあったり
するわけですが、一応、操縦桿、無線機器なども作りました。
座席のシートベルトはいつもの極薄鉛板(釣り用)です。

腹部の魚雷懸吊架はとりあえず黒に。シルバーの方が映えるかも。
クリックすると元のサイズで表示します

このあと士の字に組みますが、エンジン回りや機首まわりなどまだまだ
時間がかかりそうです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ