2009/9/6

プロジェクト144  144日本軍

クリックすると元のサイズで表示します

今年も11月15日に秋葉原でプロジェクト144が開催されます。
現在、参加者を募集中で、私も秋葉原合同展には毎回参加させて頂いております。
今作成中の四式重爆についても当然、そこでの出展を目指しているわけです。
例年なら、募集開始とともに参加表明しておりますが、今回は未だそれができておりません。なんとなれば会社の行事がバッティングしそうな気配があるからであります。
そちらの日程がきまるのは今月半ば。行事といっても社全員が関係あるわけではないので去年までは問題なかったのですが・・・。今期はそうもいきません。日程がかち合わないことを祈りつつ、うまくいけばシルバーウィーク頃には表明できるものと思います。

さて飛龍の方ですが、またまた牛歩状態となっております。
 まずはそろそろプロペラ用意しておくかとおもむろにオリジナルのパーツを見てみたら、どうも華奢な感じで飛龍にはちょっと厳しそう。計ったら直径もやや小さい。で、ジャンクパーツからコンバートすることに。でもこっちはこっちでややだるい形状なんで整形することにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
プロペラはさっくり済ませるつもりだったのに面倒なことになりました。
それ以外では胴体両側の側砲のところと上部回転銃座をマスキングして枠を塗装、さらしに操縦席後部の天窓をこの期に及んで穴をあけてクリアパーツを被せました。
クリックすると元のサイズで表示します
この先電探とかピトー管とかまだ細かい作業もあったりして完成にはもう少し時間が必要なようです。
ふう。ではおやすみなさい



2009/9/9  8:18

投稿者:さっちゃん

ペラはオリジナルでさっくり手抜きのつもりでしたがどうも貧弱だったので・・・。真鍮パイプの埋め込みはコンバートしたペラも実は直径が少したりないので下駄を履かせるための苦肉の策でございます。

2009/9/7  22:59

投稿者:ヘタ朗

ペラ凄いことになってますね。
スピナに真鍮パイプまで植え込んでるぅ!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ