2009/10/4

飛龍その14  144日本軍

なんとか飛龍の機体が完成しました。
(画像ではまだ真鍮素材の塗装が終わってませんが)
側面はこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

正面と後方から
クリックすると元のサイズで表示します

真上から
クリックすると元のサイズで表示します

飛龍の制作開始記事をアップしたのが5月10日。ほぼ5カ月かかりました。そもそも手強いキットではありましたが、この4月に異動で新しい職場に移り、なんかライフスタイルごと変わってしまい模型の製作時間が充分とれなくなってしまったのも時間がかかった要因です。
仕上がりは必ずしも満足いくものではありませんが、まずは形になったことでとりあえずホッとしました。
各部のアップはこんな感じ。いろいろ問題含みですが・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

手元の資料では不明な点も多く、なんだかいろいろ間違いもありそうですがまあいいかと。明らかな間違いがあったら教えて下さると助かります。基本的なことですが正直言って胴体の電探の構造とかそもそも左右両側にあるのかってことすら自信がないのです。

まあ、そんなわけで作業としてはすでに真鍮部分の塗装も終え、ベースの作成に入ってます。来週には情景も含め完成させてしまいましょう。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ