2009/10/12

四式重爆撃機「飛龍」完成  144日本軍

飛龍がやっとこ完成しました。
週末の作業時間が少なくなっちゃったのもありますが、結局6カ月近くかかりました。

クリックすると元のサイズで表示します

この飛行第61戦隊の機体です。61戦隊は飛龍に機種改変後、昭和20年1月にシンガポールに進出。ここで海軍の指導のもと雷撃の訓練を開始。そして6月に七生神雷を編成し、バリクパパンに来襲した敵機動部隊に夜間雷撃を敢行する。

クリックすると元のサイズで表示します

以前に作った「くろがね四起」はここで使いました。
出撃準備の整った飛龍に司令官が激励に訪れたの図、ってとこでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

司令官?とくろがねの運転手はプライザーのNゲージ駅員さん(着色済み)を改造して塗り替えてご登場いただきました。

ちょっと補修したい個所もあるのですが、とりあえず完成ってことで。
飛龍は手強かったです。
双発機とかガラス面の多い機体にはしばらく手を出したくないです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ