2006/6/25

引き続き雷電  144日本軍

今週末は雷電を一気に完成まで持って行きたかったのですが・・・。
排気管とカウルフラップをどうしようかと。
WCCの紫電改は排気管がちゃんと別パーツになっとりましたが、雷電
は一体モールドだし。よくみるとカウルフラップも形状がちょっと違う。
で、まあ着地タイプだけでも手を入れてみるかと思ったのが間違いの始まり。
クリックすると元のサイズで表示します
排気管は0.5mmの真鍮パイプを平らにつぶして・・・。
難しかったのはカウルフラップ。排気管に干渉しないよう切り欠きがあるの
ですが、現物あわせで何回もやり直してやっとこって感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
まだちょっとおかしいのでやり直しが必要みたいです。
クリックすると元のサイズで表示します



2006/6/27  0:46

投稿者:さっちゃん

へた朗さん、こんばんは。
排気管まわりは当初いじるつもりなかったんですが、魔がさしたというかなんというか、予定ではデカール貼るところくらいまで進んでるはずだったんですけどね。こんな回り道してたら帝都防空に間に合わんじゃん!ってね。

2006/6/26  0:15

投稿者:ヘタ朗

すごい!ほんとうに排気”管”だ。孔が開いている。これで10ノットはスピ−ドアップしそうですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ