2006/10/27

紫電改その3  144日本軍

あぁ無情・・・週末仕事に・・・。P144までもう何日もないっちゅうに。
クリックすると元のサイズで表示します
プラッツ紫電改のプロペラは結構細かいバリがあるので、丁寧に形を整えてから塗装しました。それ以外は特に手を加えていません。
343航空隊「剣部隊」のスピナー先端の色ってどうなっているんでしょうね。MYKさんの「剣部隊デカール」のマーキングガイドをみると、戦闘301飛行隊(A)新撰組は黄色、戦闘407飛行隊(B)天誅組は白、戦闘701飛行隊(C)維新隊は茶色(ペラと同色?)になっていますが、いろんな作例とかネットで拾ってみても、機体と同色ばかりでよくわかりません。で、とりあえず、後で変えやすい白にしとけと。
あ、左端のは例の黒の奴です。
クリックすると元のサイズで表示します
エンジンはキットのものはなんかあっさりしていて物足りないのですが、かといって手を加えてもほとんど見えないし・・・。なんで適当にピンバイスで穴あけてスピーカーコードの芯を2本ずつ差し込んで固定。プラグコードっぽくしています。数はいい加減です。
クリックすると元のサイズで表示します
主脚は結構いい感じだと思うのでそのまま塗装しただけです。組むときにはブレーキホース(らしきもの)を加える予定です。

しかし展示会がぎりぎりで作ってると気があせってしょうがないなぁ。雷電作ってる頃はそんなこと関係なくマイペースで出来たんですけど。まあこういう緊張感も悪くないですけどね。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ