教材づくり♪  親子療育教室

先日、退職スタッフのBさんに教えていただきながら、教材づくりをしました。
この日は、ごっこ遊びの時などに使用する子ども用のエプロン「いろいろおんせん」の紙芝居を作りました
私はBさんが描いてくださった「いろいろおんせん」の紙芝居に絵の具で色を塗ったのですが・・・絵の具で色塗りをするのは久しぶりだったので、始めはとても緊張しました
でも塗っているうちに「もっとやりたい!」「こうしたらいいかな?」等とだんだん楽しくなってきました
作成途中の紙芝居はこんな感じです

クリックすると元のサイズで表示します

またある時は、BさんとUさんに教えていただきながら、ビー玉ころがしを作りました。
あの子はこんなこと(遊び)が好きかな?等と考えながら、この日はジャングルジムに透明のビニールホースを巻いてビー玉ころがしを作ろうと思いましたが、なかなかうまくできません
そこでBさんが来て「もっとこうした方がいいよ」等と教えてくださいました
こうかな〜?と2人で作っていると、「懐かしいな〜」とUさんが登場
「いや〜この角度ではあかんで〜もっとこう丸くしやんと」等と教えてくださいました
完成したビー玉ころがしは、子どもたちも気に入ってくれたようで、次から次へとたくさんビー玉を転がして楽しんでいましたよ

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにホースから飛び出すビー玉は、勢いよく缶のふたやボールに当たり「カーン」「コーン」といい音を立てていました

そして、ジャンボシャボン玉も作りました
何度か小さめのもので挑戦してきましたが、大きくて割れにくいシャボン玉液を作るのはなかなか難しく苦戦していました
スタッフNiさんとUさんがたらいを買いに行き、大きな枠も作ってくれたので、シャボン玉液を再び作って挑戦
この様子はまた別でお知らせしようと思いますので楽しみにしていてくださいね〜

クリックすると元のサイズで表示します
3
タグ: 教材



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ