ブランデュー弘前 2019 ホーム2戦目  ブランデュー弘前

ホーム開幕戦から1か月以上。
ようやく2戦目となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
前回はなかったフードコートも登場。
美味しく楽しませていただきました。

さぁ、試合。
相手は独特のサポーターさんがいることでも有名な盛岡ゼブラ
ちなみに試合前にチームから重大発表があるとのことで。
下の写真を見ていただければわかるかな。
クリックすると元のサイズで表示します
リアルブラッフェ登場。
スポンサー様の御好意で白神山地から出てくることができたようです。
なお、本日のスタメンは
GK 尾関選手
DF 根本選手 宮下選手 川崎選手
MF 小田桐選手 濱中大選手 眞口選手 沼倉選手
FW 笠原選手 高橋選手 浅利選手
今シーズンはスタメンほぼ固定されちゃってる感じかな。

試合は開始直後から動きます。
クリックすると元のサイズで表示します
相手ボールでキックオフでしたが、すぐさまボールを奪い高橋選手が得点したのが1分。
前半7分には追加点を入れるのですが、これまた高橋選手
その2分後にも追加点、またまた高橋選手
開始10分足らずでハットトリック達成
そして21分にまたまたまた高橋選手がゴール。
33分、またまたまたまた高橋選手がゴール。
ゴール前の混戦での体の使い方ボールの置き場所が上手かったですね。
ちなみにミドルでも1発決めてます。
前半だけでチームで5得点個人でも5得点
決めているのは高橋選手ですが、サイドを駆け上がる沼倉選手や落ち着いたパス回しの眞口選手が個人的には印象に残ったかな。
ロングパスでのサイドチェンジ、ダイレクトでショートパスをつないでのサイドチェンジもあり、戦術的なものも多彩
ただ、前半終了間際にうまくペナルティエリア内に入られてきれいに決められました
ってことで、前半は5−1で終了。


後半、メンバーチェンジなし。
開始直後は相手ペース。
なかなかボールをキープできません。
クリックすると元のサイズで表示します
それが影響したのか51分に川崎選手アウト、濱中力選手イン。
それでもなかなかペースがつかめない。
ここで内藤監督、思い切った手を打ちます。
アウト 沼倉選手 高橋選手 濱中大選手 笠原選手
イン 早乙女選手 大塚選手 小野選手 菊池選手
驚異の4枚替え!
しかも入った選手の中にJリーガーが2人栃木からレンタル中の早乙女選手秋田からレンタル中の小野選手)。
早乙女選手菊池選手は今季初出場。
交代直後は選手間の連携がうまくいかず、なかなかゴールにも迫れない・・・
後半だけを見ると均衡状態、それが打ち破られるのが75分。
4人交代時に1列上がっていた根本選手が決める。
78分にはケガから復帰の早乙女選手がゴール。
84分、早乙女選手2点目。
88分、早乙女選手ハットトリック達成。
AT、眞口選手がとどめの1発。
後半は無失点
クリックすると元のサイズで表示します
最終結果は10−1で勝ちました。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の良かった点
 高橋選手が大爆発
 早乙女選手が復活
 パス回しがキレイ=意思統一ができている
今日の悪かった点
 1失点

試合後のハイタッチにはブラッフェも登場。
クリックすると元のサイズで表示します
鹿島のレジェンド内藤就行監督)が隣にいるけど、子供に人気なのはブラッフェ

次のホームゲームは6月16日です。
ホームゲームとしては、たぶん初めての15時開始。
無失点だといいな・・・(と前回ホームゲーム後も書いていた)

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ