ブランデュー弘前 2019 ホーム4戦目  ブランデュー弘前

なんと今月3度目のホーム戦。
相手は昨年リーグ2位のガンジュ岩手
昨年までブランデューに所属していた鹿村選手の移籍先でもあります。
今シーズンここまで負けなし、今年も強敵であることは変わらないようです。
クリックすると元のサイズで表示します
本日のスターティングメンバー。
GK 尾関選手
DF 菊池選手 宮下選手 川崎選手
MF 濱中大選手 朴選手 眞口選手 沼倉選手
FW 笠原選手 高橋選手 小田桐選手
先週とは2人入れ替え。
ガンジュ岩手のスタメンには鹿村選手がしっかりと入っていました。

ちなみに天気は雨予報だったのが暑いくらいの晴天
あと、この試合からスタジアムDJDAI BUTSUさん登場。
選手紹介などなど盛り上げてくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します
前半は基本的に押されっぱなし。
何度かチャンスをつくるものの、決定的なチャンスなし。
今までの試合では両サイドアタッカーを使っていたものの、今日はそれができず。
パスの出しどころに対する相手のプレッシャーが早かったですね。
セカンドボールもなかなか拾えず、相手のボール保持率のほうが高かった印象。
当方クロスバー選手も1度だけですがナイスセーブをしました。
得点を取れそうな感じはなかったものの、守備もねばって無失点。
0−0で前半終了。

ハーフタイム、少しの
雨具を着用するほどではないものの、これからの天気が心配。
クリックすると元のサイズで表示します
後半は前半よりも試合になってる印象。
ボールを持たれっぱなしじゃないし。
とは言え決定機もあまり作れないですけどね・・・
スコアが動いたのは57分。
ブランデューコーナーキック、一度相手にはじかれるものの再度キッカーの眞口選手にボールが渡りセンタリング。
コーナーの流れで残っていた宮下選手が頭で押し込み先制。
先週の川崎選手が取ったのと同じような流れ。
ブランデューはいよいよコーナーキックが武器になってきたな。
この状態のまましばらく試合は膠着。
75分、やっとここでブランデュー選手交代。
朴選手に替わって小野選手が入りました。
ところが77分、相手をペナルティエリア内で倒してPK献上
尾関選手、一度はしっかり止めるものの詰められて失点。
今年のブランデューはこのままずるずるいかないのがいいところ。
直後の攻撃で、相手ディフェンダーにしっかりプレッシャーにいきコーナーキック獲得。
今度はキッカーの眞口選手から直接川崎選手の頭にぴたっと合って勝ち越し点。
この直後に笠原選手が下がって大塚選手が入りました。
その2分後、今度は沼倉選手に替わって濱中力選手
1点リードしているとはいえ、守備的な交代には見えない。
90分が経過し、アディショナルタイム4分の表示。
その直後、またもペナルティエリア内で倒しちゃってPK献上
今度はびしっと決められ同点に追いつかれます。
この後はスコア動かず。
クリックすると元のサイズで表示します
今日の良かった点
 コーナーキック(と言うか高さ)が武器になってきた
 追いつかれても突き放す精神力
 失点はPKってことで守備が大きく崩されたわけじゃない
今日の悪かった点
 相手をくずしてからのチャンスがほぼなし
 プレッシャーをかけてきた相手をいなすような余裕なし
 選手交代が遅かった(選手交代を積極的にするような展開じゃなかったけど)

試合後にサポーターの前に挨拶にくるとき、根本選手負けたわけじゃないんだから顔を上げろみたいなこと言ってた。
試合に出られなかった本人が一番悔しいだろうに。
あと、ガンジュ岩手の選手たちもこちらのサポーターに挨拶してくれた。
こういう、相手サポもリスペクトする姿勢っていいよね。

次のホームゲームは8月・・・と思ってブランデューホームページを確認したら違うぞ!?
いつの間にやら7月14日にコバルトーレ戦が組み込まれている!
しかし場所&時間未定!
個人的には、ここにちょっとした予定を組み込んでいたんだが・・・
今後の詳報を待つことにしましょう。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ