ブランデュー弘前 2019 ホーム最終戦  ブランデュー弘前

ブランデュー弘前、ホーム最終戦。
の前に、毎年恒例津軽ゆるサッカーマッチ
クリックすると元のサイズで表示します
チームひろさき
ブラッフェ
たか丸くん
ミルキング
ニャモタン
ブナッキー
ラッセル君
パッカくん

チームつがる
つゆヤキソバン
ヤーヤくん
つるりん
たけっこくん
つがーるちゃん
シャッキング
おかみ
ごしょりん

クリックすると元のサイズで表示します
レフェリーはりんご飴マン
途中、VAR判定も入るなどマニアックな内容。
子供向けでやるなら、ちょっと難しすぎたかな・・・
なお、結果は3−0でチームひろさきの勝利。

本題。
ホーム最終戦の相手は日本製鉄釜石
優勝に望みをつなぐため、そして2位を確保するために勝たなければいけない一戦
クリックすると元のサイズで表示します
スタメンはこんな感じ。
GK 尾関選手
DF 根本選手 川崎選手 濱中力選手
MF 濱中大選手 眞口選手 浅利選手 笠原選手
FW 小田桐選手 高橋選手 早乙女選手
中盤の組み合わせがちょっと変わったかな。
まぁ、調子のいい選手を使っている証拠ということで。

試合はいきなり動きます。
クリックすると元のサイズで表示します
2分、リーグ得点王高橋選手が先制点。
その後も攻め続け、20分にまたも高橋選手が追加点。
2−0になった後は膠着状態が続き、攻めるものの追加点は奪えず。
35分、ディフェンスの裏に出されたボールがなんとなく相手フォワードに収まりドリブル突破される。
ゆるいプレッシャーしかかけられていなかったので見事にシュートを決められ。
なんだろうなぁ、集中力を欠いちゃった感じ
ここからエンジンをかけなおしたブランデュー
前半終了直前に今日が弘前ラストゲーム(予定)の早乙女選手が頭で決めて突き放す。
ってことで3−1で前半終了。

後半。
スタートから選手交代、濱中大選手早乙女選手がアウト、海野選手姜選手がイン。
クリックすると元のサイズで表示します
交代が効いたのか、後半開始から攻める。
59分、小田桐選手がボレーシュートを突き刺し4点目。今日のベストビューティフルゴールかな、これ。
64分、笠原選手アウトで沼倉選手イン。
68分、直前に入った沼倉選手海野選手からのパスをきれいに決めて追加点。
71分、高橋選手が決めてハットトリック達成
76分、小田桐選手高橋選手がアウト、小野選手圍選手がイン。
これは、今後のこともあるので細かいことは書かないほうがいいかなと思う采配。
81分、浅利選手がドリブルからシュートを決めてさらに追加点。
締めは85分、こちらも今日が弘前ラストゲーム(予定)の小野選手が決める。
クリックすると元のサイズで表示します
ってことで、快勝。

試合後はホーム最終戦と言うこともありセレモニー。
クリックすると元のサイズで表示します
内藤監督の御挨拶。
富士クラブ2003とのゲームを落としたのが痛かったが、それは自分の責任だということで。
まぁ、監督だけの責任とは言えないからねぇ・・・難しい。
次に濱中大キャプテンからも御挨拶。
次が決まってないから、何といっていいか難しい挨拶だよね。
順位も確定してないし、地域CLに出られるかどうかも確定してない
まだ頑張りますよって感じになっちゃうのは仕方ないね。

来週、アウェイでレギュラーシーズンの全てが決まる!
ちなみに今シーズンの続きがあるかどうかは10月11日から開催される自分たちが出場しない全国社会人サッカー選手権大会で決まる!!
詳しい説明はブランデューサポ仲間であるナコさんナコさん.COMをご覧ください。
まだまだ今シーズンを終わらせたくないぞ!
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ