マイナンバーカード申請は意外と簡単だった  やわらかい話

去年の秋くらいからCMなどでよく見るマイナポイント
普及が進まないマイナンバーカードを普及させるために現金(と同様に使えるポイント)をばらまく国策ですね。
職場からも「早くカードを申請しろ」「マイナンバーカードを保険証にする」なんて脅しを受けまして。
先月くらいにマイナンバーカード交付申請のご案内なる書面が届き、ようやく重い腰を上げました。

申請方法は以下の4つから1つを選択するようで。
1 スマートフォン
2 パソコン
3 証明用写真機
4 郵便

スマホかパソコンで申請が一番お金がかからない。
でも写真を自分で撮る際に、うまく撮れる自信がない。
(背景無地で影も写っちゃダメだったり、禁止事項が多いからね。)
必要事項の入力も面倒。
(もしかしたらそんなに面倒なことを入力するんじゃないのかもしれないけど。)
郵便は申請書への写真の貼り付けとか記入が面倒。
金はかかるが写真機が一番楽なような気がする
QRコードを読み込ませて写真を撮るだけでOKだし。

ってことで申請可能な写真機をホームページから探し出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
行ったのは市内のイオンタウンにあるガストの入り口付近
写真機の中に入ってからの流れは
画面のマイナンバー交付申請をタッチ

写真タイプ(ノーマル・キレイ)選択

お金を入れる

注意事項なんかを読んで同意

機械の右上のほうにある読み込み部分に申請書右下のオンライン申請用QRコードを読み込ませる

機械が読み込んだ番号と手元の申請書の番号が合っているか確認

写真撮影、微調整

申請

交付申請確認書が出てくるので受け取り

お釣りが(あれば)出てくるので受け取り
ってな感じ。
まぁ、どこかで順番が前後しちゃってるかも。
機種によっても違うかもしれないし。
ちなみに俺が使った機械は写真タイプによって値段が違い、ノーマル800円キレイ1,000円でした。
フジフイルムの写真機じゃないけど、キレイモードを使ってもそれなりの人はよりそれなりに写るだけですからねぇ・・・
俺がどっちのタイプの写真を撮ったのかは想像にお任せします。

あとは約1か月後に交付通知書が届くらしいので、それを待つだけです。
とは言え、このマイナンバーカードがどれほど人生の役に立つのかはわかりません・・・
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ