いわぎんスタジアムでエスパルスを応援!  スポーツ

天皇杯3回戦、清水エスパルスvsいわてグルージャ盛岡
試合会場はいわてグルージャ盛岡のホーム、いわぎんスタジアム。
東北社会人リーグではブランデューもお世話になっているスタジアムです。

天皇杯のスタジアム選定ってどうなっているのかよくわかりませんが、個人的なイメージではベスト8とかベスト16くらいまではどちらかのホームスタジアムを使っている印象。
ちなみに同日開催された青森県代表ヴァンラーレ八戸湘南ベルマーレの試合は湘南のホーム(レモンS)で行われました。
下位カテゴリーチームが所属する都道府県協会に打診して、開催権を返上したら上位カテゴリーチームの所属する都道府県協会が開催するって感じなのかなぁ?
そうだとすれば、岩手県サッカー協会さんは非常に素晴らしい判断をしたと思います。

さて、試合。
クリックすると元のサイズで表示します
開場時はほとんど雨が降っていないものの、開始時刻あたりで霧雨
クリックすると元のサイズで表示します
前半は向こう側のゴールに攻めるエスパルス
写真を撮っても雨のせいもありピントが合わない
そして内容的にもなんとなくぱっとしない
無得点でもいいから失点だけは避けたい・・・と思っていたくらいのときにまさかの失点
そのまま前半終了、雨は土砂降りに。

後半、雨は強いままでカメラのレンズにも雨粒がつき、どうやったって写真がうまく撮れない
クリックすると元のサイズで表示します
色だけは判別できる。
54分、コーナーからの流れで奥井→指宿で同点。
現地で見ている分には、誰が得点者かわからないけど点数が入った!って感じで盛り上がる。
その後も、ピンチは少なくボールを保持するが得点には至らず・・・
延長もちらつき始めた83分、が豪快ミドルを決めてようやく勝ち越し。
長いATも含めなんとか踏ん張り、2−1で勝利。
クリックすると元のサイズで表示します
得点掲示は電光じゃないうえに豪雨なので逆サイドからは見にくい。

試合後に挨拶にくる選手たち、奇跡的にピントが合った。
クリックすると元のサイズで表示します
移動慣れしていない土地での試合、悪天候、相手のホームスタジアムという、なかなか難しい環境の中、選手はよく戦ってくれたと思います。
勝つことだけが必要なトーナメント方式の大会なので、最高の結果と言ってもいいでしょう。

清水サポはおそらく(少なくとも今シーズンは)グルージャを気にすることになるでしょう。
また、岩手の方々も清水を気にしてくれるのではないでしょうか。
カテゴリーを超えて戦う天皇杯のいいところを多くの人が経験できた試合になったと思いますので、繰り返しになりますが、岩手県サッカー協会さんには感謝しかないですね。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ