どうにもならない今日だけど平坦な道じゃきっとつまらない -奥井亜紀-  ぐっとくる音楽


久しぶりに「ぐっとくる音楽」について。
1994年リリースの奥井亜紀さんのシングルです。
「Wind Climbing 〜風にあそばれて〜」という曲ですね。
もう17年も前ですか。
wikipediaで調べてみたら、これってアニメのエンディングテーマだったんですね。
忘れてました。
って言うか、知らなかったかも。
ちなみにアニメは「魔法陣グルグル」だそうです。
キャラクターとか、全然覚えてない・・・
たぶん見てなかったんだろうな。

奥井亜紀さんは、個人的にはラジオ番組のパーソナリティってことで知ってます。
「まんたんミュージック」を聴いてました。
たしかそんなタイトルの番組だった気がします。
奥井さんの曲って、この曲もそうなんですけど、歌詞がいいんですよね。
今日のブログタイトルにした「どうにもならない今日だけど平坦な道じゃきっとつまらない」には、次のように続きます。
「君と生きてく明日だから 這い上がるくらいがちょうどいい」
何もしなくても物事がうまくいくって、きっと面白くない。
自分が何かをして、その結果があらわれることが面白いんだ。
そういうことをこの1行で表現してるんじゃないかな。

「どうにもならない今日はせめて 笑い話にかえられますように」
今日だって、明日になれば昨日になる。
過去に起こったことは、そのうち明るく振り返ることができるよ、きっと。
4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ