ひらか和!入浴ラリー 第5湯 唐竹温泉  温泉


クリックすると元のサイズで表示します
入浴ラリーで5か所目として行ったのは唐竹温泉。

料金350円。
内湯が1つだけの、非常にシンプルな施設。
露天風呂なし。
サウナなし。
シャワーは可動式。

基本的に、非常にシンプルな施設です。
内湯が1つってのは今まで紹介してきたラリー参加施設では初めてかな?
関の庄温泉が、1つと言えば1つみたいな表現をしてたかもしれないけど。
ただ、ここの温泉は津軽近辺では珍しく円形浴槽です。
丸いんです。
覚えている範囲では、弘前市石渡にあるやすらぎ温泉が円形浴槽だったかな。
ほかにもあるでしょうか・・・誰か教えて。

あと、珍しいと言えばここのシャワー。
カランからシャワーに切り替えるのに、テクニックが必要です。
初めての人はきっと戸惑うでしょう。
これから行く人のために使い方をお教えします(これを見てから行く人はいないかな?)
1 カランからある程度の勢いでお湯を出す
2 カランの奥にあるコックを上げる

以上です。
書いてみると簡単ですが、最初に行った時には出し方がわからなかったです。
しかもお風呂にはメガネを外して入るので、実は見えてないとこに何かが書いてあるんじゃないかとか思ったりして。
今はもう慣れましたけどね。

ちなみに玄関の横にはお客様を迎えるために↓こういう方々がいます。
クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ