ブランデュー弘前 アウェー観戦in水沢  ブランデュー弘前

8月16日に仙台で清水の試合を見た後、岩手に移動。
とりあえず道の駅厳美渓で仮眠。
朝、雨の音で目が覚めました。
厳美渓までは歩いてすぐということで、傘をさして厳美渓まで散歩。
そしたら見つけました、かっこうだんご
クリックすると元のサイズで表示します
お店は道路沿いにあるんですね。
でも、空飛ぶ団子として有名ですから。
水曜どうでしょうミスターさんも撃たれました。
撃たれた場所から渓谷を超えてお店を見るとこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
もうちょっとズームで撮ればよかったな・・・
まぁ、早朝ですからお店もやってないわけですよ。
狙撃手(スナイパー)もまだ寝てる。
仮にやってたとしても、俺は甘いものダメですから。
たぶん、ミスターさん以上に甘いものダメ。

と言うことで、前置きはここまで。
本来のこの日の目的はブランデュー弘前のアウェー戦(vs水沢サッカークラブ)の観戦。
場所は奥州市の桜づつみ多目的広場。
なかなかわかりにくい場所にあった・・・
ナビに出てこないし。
とりあえず近くまでいったら看板があったので、案内どおりに運転して到着!
試合開始直前の到着でした。
クリックすると元のサイズで表示します
天気は雨・・・
傘をさしながらの応援でした。
ちなみに観客は公式発表で53人。
ちなみに前日見た清水の試合の観客は公式発表で14,252人。
昨日の試合の端数程度の観客ってことで(笑)
そうそう、試合が始まって驚いたのがボールを蹴る音が聞こえること。
そりゃそうだ、観客が少ないもの。
ハーフタイムの指示も丸聞こえ。
クリックすると元のサイズで表示します
指示を出している7番が吉本岳史選手兼任監督
名古屋、横浜FC、水戸で活躍した選手です。
ちなみに、ハーフタイム中のよっぴーは怒り気味。
だって0−0なんですもの。
まぁねぇ、俺が見てても「う〜ん・・・」って感じだったな。
パスミスが多い、シュートが打てない、サイドチェンジとかの大きな展開ができない。
もちろん監督としてそのへんの修正の指示を出していました。
ちなみにキャンプ用のタープとパイプイスが選手ベンチです。
当然ながらJ1とは大違い!

後半開始早々、監督の檄が効いたのか・・・
10番せいたろー選手のミドル炸裂! 
1点先制!!
その後も、4バックを除く6人がポジションチェンジを繰り返してガンガン攻める!
しかし点数が入らない。
相手の守備が堅いというよりも、最後の最後で自滅してる感じ。
シュート全然撃ってない・・・
ってことで、このまま試合終了。
クリックすると元のサイズで表示します
結果は1−0の勝利
まぁ、勝ったからいいですよ。
もうちょっと余裕のある試合展開にできる内容だったかもしれないなって気はしますけど。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ