「LOGOSの森林 スモークポット」で燻製を作ってみた  キャンプ

去年からキャンプをするようになりました。
相方さんが秋口あたりからこんな独り言を・・・
ダッチオーブン欲しくない? あまり大きくないやつでいいから。
まぁね、あればいいと思うよ。アウトドアっぽいし。
でも、けっこう高いってイメージなんだよなぁ・・・

そう思ってても運命の出会いってのはあるもので。
仙台港のアウトレットモールにあるLOGOSのショップに行ったら見つけてしまいました。
スモーカーになるダッチオーブン LOGOSの森林スモークポット
定価の3割引でした!
クリックすると元のサイズで表示します
うちの広大なバルコニーで使用するに当たり、ユニフレームのファイアグリルを下に置いてあります。
床面を痛めちゃダメなんで・・・
スモークポットのきれいな写真を見たい方はメーカーホームページをご覧くだされ。
バルコニーでは焚火ができないので(当たり前)、とりあえずスモーカーとして燻製を作ってみることにしました。
煙が出すぎたら近所迷惑ですが、小さめのスモーカーの煙なら大丈夫でしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
スモーカーの中にスモークウッドを入れ、バーナーで点火。
その上に網をかぶせて、食材をのせます。
今回はベーコンとチーズです。


待つこと1時間。



クリックすると元のサイズで表示します
周囲は暗くなってしまいましたが、ある程度できました。
チーズはここで救出、ベーコンはさらに1時間程度いぶしました。

できあがって皿にのせたものがこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
うん、美味しそう。
時間がないと作れないけど、たまにはできそうだな。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ