柏サポVS名古屋サポ  スポーツ


昨日のJリーグ。
健太監督初勝利のその日、残念なことが起こりました。
柏VS名古屋の試合、終了後にサポーターの乱闘がありました。
10人くらいの名古屋サポがケガをしたそうです。

発端は名古屋サポのマナー違反(らしきこと)。
選手がグラウンドから去ったあとも勝利の歌を歌っていたそうです。
ホームならまだしも、アウェーですからこれは慎むべきだったかもしれません。
もちろん、遠路はるばる応援に来たから気持ちもわかります。
ただ、相手に敬意を表し、相手のことにも気を使うのがスポーツ。
だからこそ「暗黙の了解」だった終了後の応援。
名古屋サポも反省する部分は必要かもしれません。
だからって暴力はいけませんね。
柏サポ数人が警備員の制止をふりきってかかっていったみたいです。
それに端を発し、怒涛のように柏サポがなだれ込んでいったとか。

近所の某国なら問題にはならないでしょう。
「原因がそっちにあるんだから、物を壊されても当然」
「謝らないし、弁償もしないよ」
って国なんですから。
今回もそれに重ね合わせると「悪くないよ」ってことになります。
でも日本は国際法を無視するような国ではありません。
れっきとした法治国家です。
原因は何であれ、物を壊したり人を傷つけたりは許されません。
Jリーグは、この問題が起こった柏に対して厳しい措置をとるみたいです。
それが「勝ち点没収」なのか「無観客試合」なのかはわかりません。
ホーム開催権剥奪(中立地開催)かもしれませんね。
もちろんチームのほうは犯人探しをするでしょう。
対象者に対し入場制限を行うことも考えられます。

今回のようなことがもう起こらないようにしてほしいですね。
スポーツ観戦は「安全な場所」でなければいけません。
そうでなきゃ「楽しい場所」になりえないですから。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ