生出キャンプ場でキャンプ!  キャンプ

8月下旬、十和田湖のほとりでキャンプ。
利用したのは生出(おいで)キャンプ場です。
クリックすると元のサイズで表示します
区画としては「オートキャンプ」と「固定サイト」。
オートサイトは電源付き車が横付けできて3,000円。
固定サイトは1人300円+テント・タープ1張200円+車1台800円。
車は横付けできませんが、通路に駐車ができるのでほぼ横付け
クリックすると元のサイズで表示します
サイトはこんな感じで、しっかり平らです。
Wサイト(広い)とSサイト(狭い)がありますが、料金は一緒。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで、かまど付きの区画もあり、直火OK。
クリックすると元のサイズで表示します
木製テーブル&イスがおいてある区画も。
クリックすると元のサイズで表示します
炊事場はこんな感じできれいです。
写真は撮りませんでしたが、トイレも(虫はいるものの)きれいです。
クリックすると元のサイズで表示します
テント&タープを設置するとこんな感じ。
奥側のタープは今回のキャンプがデビュー戦です。
リサイクルショップで5,000円でお釣りがくるくらいの値段だったかな。
10年以上前のオアシススクリーンタープwithフラップ
設置してから、横並びじゃなくて縦並びにしたほうがよかったと思ったけど・・・
失敗もキャンプのうちですから。

温泉は徒歩圏になく、設置後に車で移動。
休屋地区まで車で約5分、ここには日帰りで入浴できる施設がいくつかあると思います。
実際利用したのは山乃御振舞とわだこ賑山亭

入浴後は、戻って、食べて、寝る。
季節柄、蚊が多かった気がしますが自然の中ですからね。
鳥の声も聞こえていい感じでした。
クリックすると元のサイズで表示します
歩いてすぐ、十和田湖。

ここまで書いておいてなんですが、ここは秋田県。
青森県じゃないんですよねぇ・・・

そして、8月末だったにも関わらず利用者は少ない。
うちらのほかの利用者は、自転車ライダーの団体さんのみ。
気を使わなくてよかったのですが、寂しかった!!
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ