ブランデュー弘前 2016 ホーム7戦目  ブランデュー弘前

東北一部リーグ第14節、ブランデュー弘前VSコバルトーレ女川
入場口では(左から)濱屋選手吉本選手兼監督高谷選手のフィギュアがお出迎え。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょうどそこにいた、本日出場停止の鹿村選手が「買いませんか?」と・・・
値段が値段なので「無理です!!」とお断りしました。
気になる方は値段をお調べください。

本日は大声サポートプロジェクトということで、様々な方が応援に来ていました。
クリックすると元のサイズで表示します
集合写真に邪魔かぶってしまった生ゆるキャラのりんご飴マンさん(背番号10)。
クリックすると元のサイズで表示します
今日のブランデュー、システムを変えました。
相手が強いってことで5バック。
いつもの4バック(今日のメンバーは左から濱屋選手-三橋選手-工藤選手-佐藤選手)のセンターバックの間に吉本選手
とりあえず前半無失点で行って後半勝負ってことなんだろうな。
ところが、前半15分になるちょっと前、ゴール前で不用意なファール。
そこから直接決められて失点
前半20分頃、相手がペナルティエリア内にドリブルで入ってきたところにディフェンスが追いつくものの角度がないところからのシュートで失点
これで監督のプランが崩れ、いつもの4バックに戻しました。
しかしその5分後にもまた失点・・・
ってことで前半終わって0−3でリードされる展開。
まぁ、リードされるくらいならいいんだけど、2失点目以降はシュート打ってないんじゃないかな。
そう思わせるくらい攻撃感がない前半のラスト20分でした。
クリックすると元のサイズで表示します
後半になっても攻撃感のなさは相変わらず。
そもそも攻撃感って言葉があるかどうかわかりませんが、そういう言葉を使って、それがないと言うしかない今日のブランデュー
後半の13分にはディフェンス陣のボール回しを相手にかっさらわれ、キーパーが前に出ていたのを見透かされてのロングシュート。
失点を重ねました。
その後も攻める気があるのかないのかわからないブランデュー
選手交代をするものの奏功せず、そのまま試合終了。
クリックすると元のサイズで表示します
4失点目のあと、サポーター席は珍しく大声を出す人が何人かいましたね。
気持ちを見せろ!
声を出せ!
ガツガツ行けよ!
下を向くな!
 などなど。
俺も珍しく選手を鼓舞するために大声を出しました。
たぶんチームが想定してる大声サポートプロジェクト大声ってそういうことじゃないと思うんだよな・・・
もちろんチャントで大声を出していた人もいたのでいいとは思いますが。

試合後、選手はサポーターに挨拶をするのですが、今日はコバルトーレ女川の選手たちも我々ブランデューサポーターのほうに挨拶に来ました。
相手選手が目の前に来てくれたのは初めて。
こういうのっていいなぁって普通に思いました。
クリックすると元のサイズで表示します
最後に、コバルトーレ女川選手バス。
いいバス持ってんなぁ、おい。
高政って蒲鉾屋か・・・
次に宮城に行ったら高政の蒲鉾を買わなきゃいけないな、なんとなく。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ