ブランデュー弘前 2017 ホーム2戦目  ブランデュー弘前

先週のアウェイ戦で今季初敗戦だったブランデュー
気を取り直しての第3節、ホーム戦。

開始前には会場周辺でのイベントで楽しみます。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは働く車の第2弾、電気工事用高所作業車
クリックすると元のサイズで表示します
子供に人気、エア滑り台
予想外の好天のため、滑り台自体がすごく熱くなっていたようでした。
クリックすると元のサイズで表示します
前回に続いて、山田ジョッキー選手
前回は自由に走り回っていましたが、今回はレースもしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
今回の対戦相手、プリメーロサポさんと試合の前哨戦。
結果は無事に山田選手の勝利。
果たして、試合もこの通りの結果となるのか。

ってことで、試合。
クリックすると元のサイズで表示します
相手は先ほどもちょっと触れた福島県のFCプリメーロ
今季ここまで勝ち点1ではあるものの、前年4位。
クリックすると元のサイズで表示します
試合開始から、比較的ブランデューペース。
サイドからの崩しや相手の裏へ抜ける動きなんかが効果的。
と思っていた前半9分、中盤からのパスに笹森選手が抜け出す。
っていうか、抜け出しそうになる
相手のキーパーが先に触るかと思ったところでディフェンダーと接触(っていうか激突)。
ボールはころころっとゴール方向へ・・・ってところで笹森選手がしっかり詰めて先制!
その後もチャンスはたくさん作り、シュートもたくさん打つものの決まらず。
前回ホーム戦のようなチャンスが作れないけどボールは保持してると言う状態ではない。
簡単な言葉で言うと決定力不足
たまにカウンターもくらうけど、守備は安定
ピンチと言えば、キーパーの尾関選手前進しながらボールをキャッチしたらそのままペナルティエリアを出ちゃってハンドになったときのフリーキックくらい。
と思ってたら前半ラストプレイ、相手のロングスローからの混戦で入れられちゃって失点
1−1で前半終了。

クリックすると元のサイズで表示します
後半も基本的にはブランデューペース。
カウンターすらほとんどさせず、前線からの守備が効いています。
しかしまぁ、シュート精度が上がらない
前半できてなくて後半はできる、ってことはありえないので仕方ないですけどね。
ただ、この状態が20分、30分と続いていると攻め疲れちゃう
守ってるほうも守りつかれるだろうけど
後半35分、相手の攻撃をしのいでのカウンター。
姜選手がしっかり決めて、ようやく勝ち越し。
その5分後にも姜選手がサイドを抜け出し、折り返したところにいた高谷選手が決めて追加点。
クリックすると元のサイズで表示します
試合はそのまま終了、3−1で勝利

前節のことがあったので、まずは勝ったことで一安心。
ここまで3試合、毎試合得点はいいんだけど、毎試合失点してます。
今節の試合はセットプレーからってことで仕方ないのかなぁ。
得点は・・・もうちょっと取れたかな。
来週もホーム戦、期待してますよ。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ