弘前バル街Vol.14に参加しました!  青森県

半年に1回の飲み歩きイベント弘前バル街
クリックすると元のサイズで表示します
チケット5枚で3,500円
ちなみに当日買う場合は4,000円
これで5軒の飲み屋(レストラン・居酒屋・バーなど)を飲み歩くことができます。

1軒目、創作郷土料理の店 菊富士
クリックすると元のサイズで表示します
左から、ナンバ味噌おにぎり・比内地鶏つくね汁・日本酒。
同行した相方さんの希望で1軒目から本気メシ。

2軒目、土手町コミュニティパークにてItalian dining「kei」
クリックすると元のサイズで表示します
イタリア牛のタリアータ マルサラソース。
テレビにも出演している高杉圭之輔シェフのお店。

相方さんは土手町コミュニティパークにて江差皐月蔵チャミセ&五所川原デル・ソーレ
クリックすると元のサイズで表示します
メークインのマッシュポテト・スルメ塩辛サラダ仕立て・昆布の佃煮。

3軒目、おなじみレストラン山崎
クリックすると元のサイズで表示します
長谷川自然牧場産熟成豚肉のプチサレ。
野菜スープの中にごろごろとした、でも柔らかいプチサレ(塩漬け豚肉)。

このへんで、相方さんが「お腹がきつくなってきた」って。
そりゃ最初にごはんいってるもの・・・
まだあと2軒、いきますよぉ。

4軒目、Dining Bar MARIACHI
クリックすると元のサイズで表示します
バゲット・鶏肉と大根の煮物・ピクルス・もち(きなこ&黒蜜)。
この店だけ、初めて行ったお店。
お店の入り口、なかなか入りにくい・・・
バルでなければ敷居が高いかな。
ただ、入ってみるといい雰囲気。
二次会向きって感じで、何かの機会に使えそう。

チケット最後、5軒目はわいん食堂 La Paix
クリックすると元のサイズで表示します
カマンベールフライのトマトソース添え・鴨のパストラミ バルサミコソース・アンチョビディップサラダ。

そして、ホントの最後にかだれ横丁の前
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも恒例、国連WFP食糧支援募金バル
150円以上の募金で焼きソーセージとワンドリンク。

以上、ひろばる14でした。
次回は7月かな・・・
今から楽しみ。
市民の皆さんにはもう浸透したのかな、このイベント。
冬は客が少ない感じ。
そのぶん待たずに店に入れるからいいんだけどね。
0
タグ: 青森 弘前 バル街




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ