2012/5/28

祈りの手仕事のねんねこ  生活と祈りの道具




クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

製作地 中国・貴州省 黎平県
製作年代(推定) 20世紀半ば
民族名 トン族

祈りの手仕事。我々の目を驚かせるような取り分け手の込んだものは、家族のために手掛けられたモノのうちに多く見出すことができるように思います。

トン族が赤ちゃんの健やかな成長を祈りつつ、何日も何日も掛けて一糸一糸を刺し込んで作り上げる刺繍のねんねこ。これが我が国の津軽コギンと相似することは偶然ではないと感じます。

祈りの手仕事、愛情の手仕事は、国・民族を越えて共振するように感じます。



●日本・青森県の津軽コギン

クリックすると元のサイズで表示します


※上画像は京都書院刊「日本の染織13 こぎん・刺子」より転載いたしております



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ