2012/6/29

神さまの遣わした動物  生活と祈りの意匠



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
ミャオ族の手によるシルバー衣装飾りと装身具

古今東西、稲作民・農耕民の多くは”馬”を神や天の遣わしてくれた動物とする伝承を有します。中国・西南地方に暮らす少数民族たちも同様です。

我が国日本には”神馬(じんめ)”という言葉がありますが、神様の乗り物であるとともに、神の遣わした動物という意が掛けられていることに想い至ります。


クリックすると元のサイズで表示します

(写真 中国・貴州省 黎平県にて)



クリックすると元のサイズで表示します
●貴州省に生活するシュイ族の切り絵(剪紙)



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ