2012/9/25

土地と時代に固有の色香  技巧・意匠・素材



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

●シャン族貴婦人の腰衣
製作地 ミャンマー・シャン州  
製作年代(推定) 19世紀後期
民族名 シャン族(タイ・ヤイ族)  
素材/技法 木綿、絹釜糸、天然染料 / 経縞、経紋織、刺繍

ある土地で、ある限られた時代にのみ生み出すことができた色香を纏った染織・衣装作品。

同じような糸、同じような染料を用いても再現することの出来ないであろう空気感と物語を秘めた表情に愛おしさを感じ、深いところに惹き込まれていきます。




●本記事内容に関する参考(推奨)文献



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ