2012/11/8

タイ・スリンの”ニワトリ文”の絹絣  技巧・意匠・素材



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

製作地 タイ・スリン県  製作年代 20世紀前期〜半ば
素材/技法 絹、天然染料/綾地・緯絣

古来より人間との結びつきが最も深い鳥であるにも関わらず、孔雀や鳳凰など吉祥の鳥たちと比べると、染織作品のモチーフとして登場する機会の極めて少ないニワトリ。

あまりに卑近な存在ゆえなのでしょうが、もう少し取り上げられる機会が多くてもよいのに感じます。ニワトリへの愛情や感謝の念が伝わってくる、タイ・スリン農村の古い時代の絹絣です。

クリックすると元のサイズで表示します



●本記事内容に関する参考(推奨)文献




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ