2012/11/22

山の民の”編み””結び””組み”  技巧・意匠・素材



クリックすると元のサイズで表示します

製作地 ミャンマー・シャン州  製作年代 20世紀前期〜半ば
民族 アカ族  素材 麻製、天然染料


クリックすると元のサイズで表示します

製作地 日本・東北地方  製作年代 20世紀前期 
素材 蔓製、色木綿

インドシナ北部の山岳地帯に生活する”アカ族”の手による手績みの麻を用いた肩掛けバッグと、日本の東北地方で手掛けられた山仕事用の道具入れとしての蔓製の籠バッグ”スカリ”。

土地の素材を用いて、手指の技としての”編み””結び””組み”により生み出されたものであり、いずれも日常仕事の道具入れ・身の回りの物入れである点が共通いたします。

国・民族を超えて共振する手仕事の表情・空気感と懐かしさに心を惹かれる作品たちです。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ