2014/9/21

タイ・デーン族の20c前期・天然染色スカート  染織



民族名 タイ・デーン族 Tai Daeng
製作地 ラオス・フアパン県 サムヌア  
製作年代 20世紀前期 1920〜1940年前後


●シン・ムック・コー・ミー(=経緯の紋織と絣で装飾されたスカート)
クリックすると元のサイズで表示します

素材/技法 木綿、天然藍、絹、天然染料/経縞(交織)、経紋織、緯紋織、縫取織、緯絣


●シン・コー(=全面が縫取織で装飾されたスカート)
クリックすると元のサイズで表示します

素材/技法 木綿、天然藍、絹、天然染料/経縞(交織)、縫取織、緯紋織


●シン・ミー・ター(=絣と紋織で交互にバンド状に装飾されたスカート)
クリックすると元のサイズで表示します

素材/技法 木綿、天然藍、絹、天然染料/緯絣(交織)、緯紋織、縫取織



●本記事内容に関する参考(推奨)文献
 




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ