2017/2/14

中国・苗族 蝋纈染め布団表 菱地紋入り  染織




クリックすると元のサイズで表示します

製作地 中国・貴州省 黔東南苗族トン族自治州
製作年代(推定) 20世紀初め〜前期
民族名 苗(ミャオ)族
素材/技法 木綿、天然藍/菱地紋入り織布、ろうけつ染め、二枚接ぎ
サイズ 横幅80cm(二枚接ぎ)、全長148cm


苗(ミャオ)族は、婚礼支度品として様々な種類の染織・刺繍作品を手掛ける伝統を有します。

この二枚接ぎ大判の布団表は、婚礼支度品の中でも多大な手間隙と技巧を凝らして作り上げる特別な品モノとなります。木綿藍染め地をベースに、花蝶鳥等の吉祥モチーフが手描きのろうけつ染めで描き出される作品は、主に黔西〜黔東南エリアに生活するミャオ族の間で優れた技巧・意匠の伝統が培われてきました。

本布団表は、自家製の手紡ぎ・手織りの木綿地を台布に、線描・点描のろう描きによって花鳥蝶及び水棲生物の吉祥柄が染め出された一枚です。手紡ぎ木綿の豊かな質感、高度な技巧による菱地紋の織り、独特の深みを湛えた天然藍の染め、力強く流麗なフリーハンドのろう描き絵、お嫁入りのため作り手が祈りとともに丹精を込めて手掛けた作品としての生命感が薫ります。

苗族に伝わる染織文化・精神文化の特質が伺える、芸術性溢れる藍蝋纈染め布団表です。




クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します




●本記事内容に関する参考(推奨)文献




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ