2018/4/21

17−18c清代 東南アジア渡り 赤絵豆皿  古陶磁




クリックすると元のサイズで表示します

製作地 中国
製作年代(推定) 17〜18世紀 清代
渡来地・使用地 タイ
種類 色絵磁器
サイズ 口径:約7cm、高さ:約1.6cm、重さ:28g ※二点ともほぼ同サイズ

清代の中国で手掛けられ交易品としてタイにもたらされた、口径7cmほどの赤絵豆皿。

同手のものが東南アジア全域にひろくもたらされており、明末〜清代の数世紀にわたり当地で愛好された様子を伺うことができる品モノです。




クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ